〔*9〕選択肢1:冒険の代名詞と言えば、ダンジョン探索! 『遺跡探索』を請ける(B)

 きみは最初の依頼として、『遺跡探索』を選んだ。

 結果として、最初の冒険はうまくいくこととなった。

 ダンジョン内での探索は、ギステルドがベテランらしい立ち回りで危険を未然に見つけ、対処することができた。ほうで閉じられたとびらも、タラサのすぐれた魔法によって開けることができたし、遺跡の中をうろついていた番兵であるゴーレムも、ギステルドとジョーがことごとくげき退たいしてくれた。

 仲間たちのサポートもあって、きみも暗いめいきゆうの中を探索する経験を積むことができ、敵との戦いも(多少の負傷はあったものの)生き延びることができた。

 前情報通りの小規模な遺跡で、危険度も低かったため、見つけることができた財宝や価値ある遺物の金額はさほど高額ではなかったものの、まずは目的を果たしてせいかんするという、なによりも重要な経験を積めたことが大きかった。

「もう少しお宝があればよかったですのに~」

「もっと強敵と戦いたかったです!」

「生きて帰れたんだから、文句を言うんじゃない。しかも今回は初心者連れだぞ」

 仲間たちには、それぞれ思うところもあるらしい。

 けれど、無事生還して、ギルドホールで仲間たちとかんぱいできるのは、とてもほこらしいことだった。


→ シチュエーション03へ進む

このエピソードをシェアする

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える

Close