鳥さん的2020性癖10選

鳥さん的2020性癖10選

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
  • 6
2020年12月14日
まとめたユーザーくーるびゅーちー鳥さん #zwbt8m
にゃーん(性癖という言葉の使い方はあまり考えてはいけない)
基本的にラブコメスキーですが時折内に秘めた厨二心が暴れ出します。
よほど惚れ込んでいないと有名タイトルは避ける傾向アリ。

(2020とは言っても年末発売タイトルは入れられないのですが、そこはまあ、はい。)
  • カノジョの妹とキスをした。 2

    カノジョの妹とキスをした。 2

    (著者)海空りく/ (イラストレーター)さばみぞれ

    ここがオススメ!

    本質。
    ひたすらに本質。
    性欲の否定は欺瞞である。
    そもそもプラトニックラブの原義はそういった行為の先にあるものだというのを思い出させてくれる。
    かつて、かの名作ゲームWHITE ALBUM2のノベライズを浮気ルートをベースに最後まで書き切ったGA文庫にしか出せないであろう怪作である。
    一巻はあくまで導入。二巻からアクセル全開なので、この先どのような地獄を展開してくれるのか楽しみである。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    厨二!!!!!
    圧倒的な厨二度を誇るこの一冊、刺さる人には刺さると断言できる。
    元最強のエージェントにして、ファンタジー世界観にあってメインウェポンがライフルという設定で一巻から既に十二分の厨二度を誇っていたが、この二巻は桁違いである。
    手に汗握る逃避行。かつての仲間との対峙。嗚呼、素晴らしい。
    自分の趣味趣向をこうも的確に突かれては屈服する他ない。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • 楽園ノイズ

    楽園ノイズ

    (著者)杉井光/ (イラスト)春夏冬ゆう

    ここがオススメ!

    流石の筆致と言う他ない。
    個性豊かなキャラクター達によるテンポの良い掛け合いにページを捲る手が止まらず、まるで実際に音が鳴り響くかのような圧巻の演奏シーンに感動する。
    そして挿絵にQRコードを忍ばせる演出も憎い。
    一冊における完成度があまりにも高いため、続巻の制作が決定したことに喜びと同時に不安も覚えるが、そんな一読者の設けたハードルなど軽々飛び越えてくるのだろう。そんな予感、否、確信がある。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    まるで漫才のような掛け合いに夢中になること間違いなしの、まさしくラブ"コメ"である。
    むしろ一巻では漫才しながらも一応綺麗に(?)まとめたと見せかけたのが、この二巻では更にコメディ要素が暴走しラブ要素が迷子に。
    それでいいのかヒロイン……(困惑)
    だがそこがかわゆい!

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    みんな大好きじれじれ両片想い。
    お前ら早く結婚しろ。
    奇を衒うことなく、ただ二人のじれったい関係性をひたすら丁寧に紡ぐ。
    それだけの作品だが、だからこそ素晴らしい。
    お前ら早く結婚しろ。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    アニメ化も決まった人気シリーズの最新巻、満を持してと言うべきか、サブタイに主人公の名前を持ってくるのがシンプルに熱い。
    いよいよプロの現場に飛び込みスピンオフと本格的にリンクし始めたのにはワクワクが止まらない。
    ラストには爆弾も投下されヒロインレースからも目が離せない……!!

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    社会人らによる熱き物語──言ってしまえばラノベ版半○直樹な訳だが、ライトノベルとしてこれを出せる懐に感心する。(無論本編の人気ありきではあるが)
    異色、されど王道。
    先述の通り本格的に本編とリンクし始めたのでその点も目が離せない。

    ……ぼくリメのメインヒロインはやはり河瀬川では?

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 4

    ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 4

    (著者)しめさば/ (イラストレーター)足立 いまる/ (キャラクター原案)ぶーた

    ここがオススメ!

    待望の新刊ではついにメインヒロインの過去が明かされる。
    キッッッツい……。
    だが救いは確かにあるのだ。大人組がひたすらにカッコいい。
    アニメ化も決まり、あと少しで完結とのこと。勢いのある今触れてほしい作品だ。
    何か考えさせられることがあるはず。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    かつてヒロインの母親に魅せられてきた我々への救いとなる本作ではあるが、年の差恋愛の要点をしっかり抑えており、作者への信頼がとどまるところを知らない。
    少し視点を変えれば大きなお友達向けの作品にならそういった属性のヒロインもいるのは知っている。実際に触れたこともある。が、そうではないのだ。我々が欲したのはラブコメである。焦ったくも応援したくなる物語である。
    だからこそ作者には感謝しかないのだ。
    四巻も楽しみにしています。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
  • ここがオススメ!

    自分の可愛さを自覚してる女の子、いいよね……。
    キャラ造形に説得力があるのは当然のようで強み。
    一概にそうとは言えないが、やはりライトノベル、それもラブコメとなるとそれは基本的にキャラクター文芸であり、キャラの掘り下げこそが肝となるのだ。
    二巻も決定したとのことで、これからこのナルシストをどこまで可愛く見せることができるのか期待していきたい。

    • BOOKWALKER電子版を購入
    • Amazon紙書籍を購入
鳥さん的2020性癖10選

鳥さん的2020性癖10選

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
  • 6

このまとめを共有しよう!

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える

今人気のラノベまとめ

  • ご当地ラノベ
    ご当地ラノベ
    2
  • カッコよすぎ!my婿
    カッコよすぎ!my婿
    2
  • 柚日咲めくるを推してけ!!
    柚日咲めくるを推してけ!!
    2
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル