生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 06
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 06

累計30万部突破! 外伝『生き残り錬金術師と魔の森の深淵』が単行本化!
著者: のの原 兎太 (著) / ox (画)
シリーズ:生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「ジークのばーか。信じらんない、あんな人だとは思わなかった……」
ジークムントに愛想を尽かしたマリエラは、『木漏れ日』を飛び出した。
「実家に帰らせていただきます」とばかりに師匠・フレイジージャを探し求め、
サラマンダーと『黒鉄輸送隊』と共に一行は『魔の森』へと向かうが……。

明かされる『黒鉄輸送隊』の過去。秘められし精霊たちの想い。
そしてマリエラとジークムントの関係は……。

これは、魔の森に棲む精霊と魔物、そして人間たちの物語。


●コミックス『生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい』1~2巻も好評発売中!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ダージリン

    本編後日譚が読めるとは! きっかけはマリエラとジークのケンカから、ダークファンタジーを思わせる世界へ来てしまう。ジークがなかなか来なかったけど、マリエラの錬金術師らしい奮闘が見れました。師匠の目的と正体、マリエラとジークの恋愛?など見届けられたかな。でももっとロマンチックな展開が見たかった~(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しましまこ

    外伝と言うより続きの話。伏線全部回収、お師匠の謎も解けて本当の終わり。面白かった~。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    描かれなかったフレイージャ様のお話。やっぱりもと炎の精霊だったんだね…。湖の精霊を穢れから解き放つために人間になった。 あともうどうしようもなく、リンクスがここにいてくれたらなあって思う。なんだろ、物語が終わるからこそリンクスにはいて欲しかったな。設定上仕方ないけどね。 ジークとマリエラはきっとこのまま、でもフレイ様が描く未来(精霊眼をもつ錬金術師の男の子)が来るかも?くらいで終わるほうが、二人らしい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 宇宙猫

    ★★★ 前巻で完結してるので外伝的な話。師匠のパートは面白かったけど、いまさら黒鉄輸送隊メンバーの過去の話には興味が持てなかった。上手くまとまっているのはさすがだと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    後日談の短編集かと思ったらほぼ一冊全部が師匠の過去と隠された目的についてのエピソードでした。正直、師匠の事情とかあまり関心なかったので、そんなことより迷宮都市の人々のその後の暮らしが読みたかったなぁと斜め読みしてしまいました。読み終わって、ジークが可哀想だった印象が一番強いかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/08/01
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047357419

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK