浸り過ぎて、のぼせてしまいそうな世界観【激推しラノベまとめ賞】

浸り過ぎて、のぼせてしまいそうな世界観【激推しラノベまとめ賞】

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
  • 1
2023年01月31日
まとめたユーザー夕陽工房 #7yr7lp
あなたもきっとのぼせてしまう様な、濃くて素敵な世界観の作品たちです!
  • 月の白さを知りてまどろむ

    月の白さを知りてまどろむ

    (著者)古宮 九時/ (イラスト)新井 テル子

    ここがオススメ!

    Unnamed Memoryの古宮先生の新作。
    神に捧げられた街で出会う、堅物な青年と娼妓な少女のお話。

    むせ返るような濃密さを持ちながらも非常に読みやすく、繊細な言葉遣いを節々に感じる作品です。
    大判ですが、それでも全然物足りないくらい充足感を得られます。
    また、2巻が3月に出るそうな。出たらすぐ読みます!

    ここ最近では、トップクラスにおすすめですよ!

    • BookWalkerで購入する
  • 運命の人は、嫁の妹でした。

    運命の人は、嫁の妹でした。

    (著者)逢縁奇演/ (イラスト)ちひろ 綺華

    ここがオススメ!

    互いの顔も知らずに婚約した主人公。しかし初の待ち合わせに来たのは嫁……ではなくその妹。
    しかもその妹、前世で運命を誓った恋人同士。
    つまり運命の人は……?

    前世の設定、あのSF感。
    予想外の方向からぐいっと引き込まれるような、素晴らしいとしか言いようが無い世界観が広がっている作品でした。

    記憶をなくしてもう一度読みたい。
    陳腐な言葉ですが、本気でそう思うくらい、素敵な作品です!

    • BookWalkerで購入する
  • ここがオススメ!

    愛と復讐の物語。

    正直何も言葉が出なくなるくらい、素敵でやばい作品。

    これは、読めばほぼ間違いなく、作品に、感情に、結末に、しばらく浸っていたくなると思います。

    ここに加えるのが正しいかは微妙だけれど、世界観も凄かったからいいよね!という気持ちで投げ込みます。誰がなんと言おうと、私のおすすめだからです。

    • BookWalkerで購入する
浸り過ぎて、のぼせてしまいそうな世界観【激推しラノベまとめ賞】

浸り過ぎて、のぼせてしまいそうな世界観【激推しラノベまとめ賞】

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
  • 1

このまとめを共有しよう!

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える

今人気のラノベまとめ

  • 【年上お姉さんラブコメ】お姉さんはやっぱりいい!
    【年上お姉さんラブコメ】お姉さんはやっぱりいい!
    24
  • 編集みみこの担当作です🐇🐇🐇
    編集みみこの担当作です🐇🐇🐇
    4
  • ポスト・アポカリプス!
    ポスト・アポカリプス!
    1
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル