運命の人は、嫁の妹でした。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

運命の人は、嫁の妹でした。

結ばれるのは今世の嫁か、それとも前世で愛を誓ったその妹か!
著者: 逢縁奇演 (著者) / ちひろ 綺華 (イラスト)
シリーズ:運命の人は、嫁の妹でした。(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 互いの顔を知らないまま結婚する――その名も「ブラインド婚活」なる蛮勇をかました俺、御堂大吾。
 初の待ち合わせ場所に現れたのは超美人な嫁……ではなく、その妹・獅子乃。
 その時突然、俺たちに前世の記憶が蘇る。そこでは、俺と獅子乃は運命を誓い合った恋人どうしだった!?
 ……つまり〈運命の人〉は嫁ではなく、その妹だった!? 俺もう君の姉と結婚しちゃってるんだけど!?
 しかも、実家のゴタゴタから守るため、まさかの嫁より先に獅子乃との同棲生活が始まってしまい……! どうなる、俺の理性と新婚生活!

 誰も読んだことのない、予測不能なヒロインレースが幕を開ける!

みんなのデータ

  • 24
    評価する
  • 27
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】標題から想像もつかない起伏に富んだ展開が刺激的。姉妹との三角関係ラブコメですが、姉が既に主人公と結婚しており、前世・運命といったキーワードが効果的なアクセントになっているところが、作品に「単なる三角関係もの」以上の個性を与えているのだと思いました。特に「前世」が、舞台となる現代日本とは異なる「ディストピア世界」であることも魅力的で、作品の舞台との関連性が気になります。また、三角関係を形成する姉妹が異なる方向に強烈なキャラクタ性を持つのも面白い。そんな個性の塊である本作のこれからがとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    ブラインド結婚という互いの顔を知らないまま結婚した御堂大吾と千子兎羽、そしてその妹の獅子乃。偶然出会ったかに見えて、実は前世で出会ったことがある3人が紡ぐ転生ラブコメ。 先に出会った妹に何故か運命を感じつつも、名家ならではの複雑な事情を抱えながらも結婚した兎羽を大切にすると決めた大吾。似ているようで似てない2人と生活を共にしているある時、大吾は完全に前世の記憶を思い出す。大吾が選ぶのは前世で幸せにすることを誓った獅子乃か、それとも現世で運命を感じる兎羽なのか。続きが楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    お互いに顔を知らないブラインド婚活をかました御堂大吾。初の待ち合わせ場所に現れた義妹・獅子乃との間に前世の運命の記憶が蘇るラブコメディ。運命の人は嫁ではなく妹の獅子乃だった?混乱したまま嫁より先に獅子乃との同棲生活が始まってしまう大吾。実は素直になれない嫁・兎羽側にもいろいろ事情があることが明らかになっていって、今より技術的に発達した滅亡の危機にある過去の位置づけも気になるところですけど、やはり前世の運命の相手だった獅子乃か、それとも現世で密かに思いを積み重ねてきた兎羽か、今後が楽しみな新シリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    結ばれるのは今世の嫁か、それとも前世で愛を誓ったその妹か!互いの顔を知らないまま結婚する…ブラインド結婚した俺・御堂大吾。初の待ち合わせ場所に現れたのは超美人な嫁ではなく、その妹・千子獅子乃。その時突然、前世の記憶が…!俺と獅子乃は運命を誓い合った恋人。運命の人は嫁ではなく、その妹?すでに獅子乃の姉・兎羽と結婚している!しかも実家のゴタゴタから守るため、まさかの嫁より先に獅子乃と同棲生活が始まってしまい!大吾は前世の記憶を思い出す…。大吾の選択は、前世の獅子乃か、今世の兎羽なのか。今後の展開が楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    まるで90年代末のような怪奇系童話。 『銀河鉄道999』を若干のモチーフとしつつ、その設定には『女神転生』もビックリの科学魔術をぶち込んだ1962年という世界観を「前世」とするスケールさ。 あらすじでは分からないが、主軸なのは一人の男を愛す二人の女の前世を超えた空前の戦いにある。 古ぼけた中華街を舞台に、突然沸く記憶と衝動。運命に従う女と、運命に抗う女。お互いの身分はおろか男との関係すら逆転しても、変わらぬ怪奇な関係。この伝奇作品を爆発させるためにも続刊を希望する。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/07/08
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784049144031

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK