人物紹介

榊原さかきばら沙夜さよ

仕立てた衣に不思議な力を宿せる少女


玖遠くおん

人ならざる美貌と金の瞳をもつ妖狐の頭領


白雪しらゆき

白狐の少女。沙夜の付き人兼お世話係


くも

玖遠の側近の青年


みず

東の頭領の娘。大蛇族


榊原さかきばら清宗きよむね

沙夜の許嫁


ふう

玖遠の配下の妖


金継かねつぐ

玖遠の友人の化け狸


榊原さかきばら宗園そうえん

沙夜の父。強欲

このエピソードをシェアする

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える

関連書籍

  • あやかし恋紡ぎ 儚き乙女は妖狐の王に溺愛される

    あやかし恋紡ぎ 儚き乙女は妖狐の王に溺愛される

    伊月 ともや/夜咲こん

  • 平安春姫薬書 春告げる花と冬月の君

    平安春姫薬書 春告げる花と冬月の君

    伊月 ともや/條

Close