プロローグ

 なぜ、いつ、どのように、人は人を好きになるのか。

 様々な理由があるだろうけど、最低限必要なモノ――それは記憶だろう。

 出会いの記憶。

 楽しかった記憶。

 好きだと自覚した記憶。

 それらが一つずつ積み重なって、気持ちを固めていくのだと思う。

 では。

 もしも。

 記憶が消えてしまったら――すべてはリセットされてしまうのだろうか。

 出会ったことも忘れ、

 一緒に笑ったことも忘れ、

 告白を受けたことすら忘れ――好きだった相手が、突然、他人になってしまったら。

 なにもなかったかのように、元の関係に戻ることなんて、できるのだろうか。

 これは、そんな問いに対する一つの答えだ。

関連書籍

  • 世界最強の魔王、勇者の教師になる 勇者が弱すぎて物足りなかったので自分で育てることにした

    世界最強の魔王、勇者の教師になる 勇者が弱すぎて物足りなかったので自分で育てることにした

    斎藤 ニコ/桜木蓮

  • 顔が可愛ければそれで勝ちっ!! バカとメイドの勇者制度攻略法

    顔が可愛ければそれで勝ちっ!! バカとメイドの勇者制度攻略法

    斎藤 ニコ/もきゅ

Close