百花宮のお掃除係 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

百花宮のお掃除係 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。 6

名探偵・雨妹、持ち前の嗅覚と食欲で後宮内の事件を大解決!?
著者: 黒辺あゆみ (著者) / しのとうこ (イラスト)
シリーズ:百花宮のお掃除係(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

第4回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞受賞作。
シリーズ続々重版中の人気作!

▼6巻あらすじ▼
正月に向け忙しく働いていた雨妹は、踊り子や楽師などの宮妓が生活する教坊区画の掃除と調査依頼を受ける。最近その区画に急に人が寄りつかなくなってしまった原因を探ってほしいと言われては、野次馬根性と好奇心が隠せない! さっそく探偵気分で乗り込んだものの、後宮を大混乱させる激ヤバな品を発見!? さらに、その危険物を持ち込んだと自首したのは、雨妹が知り合ったばかりの、悲しそうな目をした琵琶師で……。名探偵・雨妹、天才琵琶師を救えるか!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 美月0217

    6巻までサクサクと・・ついついそのまま読み進めて 寝る間惜しんでここまで読んでしまいました。 なんだろう?薬屋~もそうだけどこれも・・ イラストがあるせいなのか?読んでいると頭の中が アニメになってみんなが動いてる状態・・ (こういうのわかります?本読まない人は  全くわからんって言うんだけど・・わかりますよね?  頭の中で映像に変換される感じ) 読みやすいからなのか? 続きが気になりますし・・ こういう本も好きだなあ・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まき

    菊を食べることに心血そそいでいたあとで、気になる人達や危ない物が出てきて続くって話に波があるな。面白いけどね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★☆ 父親陛下、かなり過保護に見守っている割には雨妹の立場とかには口出しして来ないのどういうつもりなのかと思ってたら、出世欲なく宮女で居るのを良しとしてるのか。父も兄も理解ある肉親で良かったねえ。しかし陛下の過去を知ると母子ながら皇太后とは完全に和解不可能だなあ、これ。麻薬中毒というヤバいネタも出てきて、派閥争いに緊迫感が出てきた感あり。雨妹はいつもの調子だけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 華流ドラマオタクの元看護士、なんかヤバいものに遭遇。6巻。菊のお祭りで、食べられる菊を探そうとひたすらいろいろな菊を味見する雨妹。古い時代っぽいから、殺虫剤とか多用されてないってことでいいのかな。現代日本では真似しないようにしましょう。平和な日常と思いきや、ゴミ焼き場で一人の宮妓との出会い、最近掃除に行くのを嫌がられるようになった教坊(宮妓などの生活区画)の掃除で見つけたもの…と、話がだんだんきな臭くなってきた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    食にウキウキしてる雨妹は相変わらず可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/05/09
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040745183

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK