推しが俺を好きかもしれない 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

推しが俺を好きかもしれない 1

放課後、推しと二人きり。格差があった二人の両片想い青春ラブコメ
著者: 川田戯曲 (著者) / 館田ダン (イラスト)
シリーズ:推しが俺を好きかもしれない(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 クソみたいな現実でも、推しさえいれば生きていける。
 俺の推しは、ネットで人気の音楽ユニット『満月の夜に咲きたい』のボーカル・U-Ka(ユーカ)だ。
 ある日、彼女の配信に映ったのは――学校一可愛い俺のクラスメイト、花房憂花(はなふさ ゆうか)だった。
 クラスメイトとはいえ、推しのプライベートにオタクが干渉しちゃ駄目だ!
 なのに、なぜか花房は俺に近づいてきて!?
「ちょくちょく、遊びに来るから」
 立場を超えた交流が始まり、俺一人だけだった放課後の部室が、推しと二人の空間になっていく。
 俺しか知らない推しの一面がだんだんと増えていき――
 人気ボーカルと、陰キャオタク。格差があった二人が近づく、両片想い青春ラブコメ。

みんなのデータ

  • 24
    評価する
  • 27
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    ネットで人気の音楽ユニット『まんさき』のボーカル・U-Kaを推す夜宮光助が、U-Kaでもあり学校一可愛いクラスメイト花房憂花と立場を超えた交流が始まる青春ラブコメ。光助の推しのプライベートにオタクが干渉しちゃ駄目だという思いとは裏腹に、見てはいけない場面を立て続けに遭遇したことで憂花から接近、二人の空間になっていく放課後の文芸部室。憂花の不器用過ぎる言動の面倒くささには苦笑いでしたけど、それもまただんだんと変化してきて、空回りしてすれ違いながらも、大切なことだけは間違わなかった二人のこれからが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日坂愛衣

    肩こりはやばい病気ですね(笑)。最初はありきたりのラブコメと思った、そして読めば読むほど好きになる。ナルシストの憂花と根暗の光助の掛け合いは面白い、そしていろんなイベントを通して二人の距離が段々と近づいてる過程もなかなか甘い。今はまだお互いに片思い中だけと、いつかこの二人が推しとファンの垣根を越え、普通のクラスメートの関係を越え、お互いに寄りかかる存在になることを信じる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★前作がよかったので今作も。主人公の拗らせ具合も、ヒロインのめんどくささも全てが愛おしすぎて大好き。推しのアーティストがクラスメイトであることが分かった翌日に、彼女の分厚い仮面に隠された本性を知ってしまうことから始まるラブコメ。オタクであることに信念と矜持を持っているからこそ、時にファンレターという名の痛ポエムをしたためたり、時に2種類の限定版を感謝とともに購入したりという、愛が重すぎるが故の空回り気味の言動に共感しっぱなしで堪らなく好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    ネットで人気の音楽ユニットのボーカル・U-Kaを推している光介。そんなある日、彼女の配信で映し出されたのはクラスメイトの花房憂花で...な話。よくある感じの話だな~と思いつつ、個人的にヒロインがなんかめんどくさ過ぎてあんまり魅力を感じれなかったな。お互いに惹かれていってんのはいいけどそこの盛り上がりもなんかいまひとつ盛り上がらなかったのがな~。まあ、自分には合わなかっただけかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    人気音楽ユニット「まんさき」のヴォーカル・Uーkaを推すオタクの夜宮光助が、ひょんなことからUーkaの正体の級友の花房憂花の裏の顔を知った2人の拗らせラブコメ。級友とはいえ推しのUーkaのプライベートに関わらないようにする光助と、素の自分を出せる相手として光助にやたらと絡んでくる憂花のコミカルなやり取りが笑いを誘いますね。そんな2人があることをキッカケに確執が出来ても、互いに本音でぶつかり合ってわかり合う展開は良かったです。動き出した推しとオタクの恋がどこに向かうのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 2021年度上半期オヌヌメラノベ
    くーるびゅーちー鳥さんが作成したまとめ2021年度上半期オヌヌメラノベで紹介されています。
    1
  • ジャンル別!ラノベ初心者必見!巻数少なめなおすすめラノベ10選!!
    ハーレマーのゆらが作成したまとめジャンル別!ラノベ初心者必見!巻数少なめなおすすめラノベ10選!!で紹介されています。
    4

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK