才女のお世話 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

才女のお世話 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました 1

著者: 坂石遊作 (著) / みわべさくら (イラスト)
シリーズ:才女のお世話(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

男子高校生・友成伊月は、誘拐に巻き込まれたことが切っ掛けで、日本随一の財閥のお嬢様・此花雛子のお世話係をすることに。
表向きは才色兼備な雛子だが、その正体は生活能力皆無のぐうたら娘だった。
しかし、家の都合で、学校では「完璧なお嬢様」を演じなければならない雛子。そんな彼女を守りたいと思い、甲斐甲斐しく世話を焼く伊月。やがて雛子も伊月に全力で甘えてくるようになって――
「今は……伊月が傍にいない方が、嫌」
ギャップ可愛いお嬢様との主従を越えて始まる恋物語。

パートナーのおすすめレビュー

  • 誘拐事件がきっかけでお世話係に!? この二人和むなぁ~。

    綾乃
    綾乃
    ヒロインで財閥令嬢の雛子ちゃんが誘拐される事件に巻き込まれたことをきっかけに、主人公の伊月くんは彼女のお世話係として雇われるの。

    誘拐中も、伊月くんは雛子ちゃんが水を飲むのを手伝ったり、眠いといわれたら膝枕してあげたり……お世話を焼くから「この人ほしい」って、気に入られちゃったみたいだね! 誘拐犯から助けられた後、伊月くんは立ったままよだれを垂らして寝ちゃった雛子ちゃんの口元をサッと拭いちゃうんだ。も~、雛子ちゃんが甘えちゃうのはそういうとこだよ~!

    伊月くんの前では自由すぎる雛子ちゃんだけど、他人の目のあるところでは頑張ってるんだ。学校では“完璧なお嬢様”って呼ばれるくらいの優等生で、その姿にうっとりする学生が続出するくらい優美なんだよ。伊月くんには「誰?」って困惑されちゃうんだけどね……。

    雛子ちゃんの要求も身の回りのお世話から、どんどんエスカレートしていくんだ。それを受け入れる伊月くんにもドキドキしちゃう! 同じお風呂に入るお願いなんて、だ、大丈夫なのかな~? 優しい兄と甘えんぼの妹のような二人の関係は、ほのぼのとしてて和んじゃうこと間違いなしだよ!
  • 見事な甘えっぷり✕甲斐甲斐しい2人がマッチしてますよ♪

    つむぎ
    つむぎ
    雛子ちゃんは総従業員数八十万人を抱える財閥のお嬢様。母親は亡くなり、父親は現在低迷中の事業を立て直すのに忙しくて……。とても甘えることのできない環境で育ったんです。

    そんな彼女のお世話係として新しく雇われた伊月くん。その仕事内容は水をのませたりご飯を食べさせたり……、まるで子育てのようですね。元来の面倒見の良さもあってお世話係を全うしようとする伊月くんなのですが、雛子ちゃんの要求は次第に難度があがっていくんです。一緒にお風呂に入ったり、着替えを手伝うだなんて、男の子の伊月くんがわたわたと慌ててしまうのは無理もありません。

    伊月くんに信頼を寄せる雛子ちゃんですが、ご両親の代わりに無条件で甘えられる存在として、彼を見ているのかもしれませんね。だって、まるでどこまでやってくれるのか試すように「ずっと傍にいて」と甘えてくるんですよ。男女のパーソナルスペースもお構いなしなんです! 

    でも頭をなでられて「むふ~」と満足気に笑っていた雛子ちゃんも、いつしか「なんか、変」と赤面するように。これは、もしかして……? と、今後の展開にも期待してしまいいますね!

みんなのデータ

  • 20
    評価する
  • 30
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【HJ文庫レビュアープログラム5月】クズな両親に捨てられた男子高校生の伊月が、ひょんなことから知り合った大財閥のお嬢様・雛子をお世話することになる学園青春物語。学園では才色兼備で完璧な雛子だけど、実はいつも寝てばかりのぐうたら娘というギャップが可愛らしく、そんな彼女を「はいはい」と面倒をみる伊月とのやりとりが微笑ましい。そして二人を取り巻く友人たちが、嫌みのない好人物ばかりなのが良いですね。今回は登場人物紹介のイントロという感じで、ラブコメは次巻から始まりそうなエンディング。続きが楽しみな新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    両親に見捨てられた高校生・友成伊月が、日本随一の財閥のお嬢様・此花雛子誘拐に巻き込まれたことを切っ掛けに、彼女のお世話係をすることになる青春ラブコメディ。表向きは才色兼備を装いつつも、実は生活能力皆無のぐうたら娘だった雛子。そしてメイド長にハードな修行を課されつつ、甲斐甲斐しく雛子の世話を焼く伊月。編入した学園で友人ができたり、ヒロインたちと印象的な出会いを果たしながらめきめきと成長してゆく伊月に、すっかり懐いて彼の前では甘えたり、他のヒロインとの様子に独占欲を見せたりする雛子がなかなか可愛かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★全くのノーマークだった作品だったのだが、評判が良さそうだったので読了。クズ親に捨てられ路頭に迷っていた少年が、大企業の次期社長を父に持つ令嬢の誘拐事件に巻き込まれることから始まる、ぐうたらお嬢様のお世話コメディ。導入部分は某作品に似ていたものの、ヒロインのアクが強いためか、全く別種の作品として楽しめた。終盤の、自分に居場所を与えてくれた彼女のために、なりふり構わず吶喊する姿は非常にアオハルみを感じてよかった。長く続いてくれる作品になるといいなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    HJ文庫公式レビュアープログラムで送られてきた5月の新刊。クソ両親が主人公・伊月を置いて夜逃げし、途方に暮れていたところ誘拐事件に巻き込まれてしまう。それが切っ掛けで財閥のお嬢様・雛子のお世話係りになる事に。学院では才色兼備なお嬢様だが家では素が現れ生活能力皆無で殆んど寝て過ごすというギャップが激しいあり...な話。伊月に甘えてくる雛子が可愛らしいな~。しかも挿絵も上手いから更に破壊力高くなってる。友人達も良い感じ、特にはとこの都島が好きだわ。家族愛に飢えていた雛子が恋心を自覚したことでどうなるのか楽しみ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    【読み放題】両親に夜逃げされ、孤独な身の上になってしまう主人公・伊月。日本随一の財閥のお嬢様・此花雛子の誘拐に巻き込まれたことにより、彼女のお世話係をすることになります。外面は完璧なお嬢様の雛子ですが、その実態は生活能力皆無。伊月と関わるうちに彼女が少しずつ変化していく様子が丁寧に描かれていました。こういう系統の作品は主人公を好きになれるかがミソだと思いますが、嫌味な点がない努力型の主人公には素直に好感が持てます。周りの登場人物も若干テンプレではありますが、魅力的なキャラが勢揃いで、先が気になる作品です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/05/01
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784798624914

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK