ホラー女優が天才子役に転生しました 今度こそハリウッドを目指します! 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ホラー女優が天才子役に転生しました 今度こそハリウッドを目指します! 2

貧乏育ちの苦労人ホラー女優(努力の甲斐あって演技力はピカイチ)が、自動車事故で即死。転生した先は碧眼ハーフの超美少女(5歳)で、ドのつくお金持ち令嬢!!親友子役を助けるために演じます!!
著者: 鉄箱 (著) / きのこ姫 (イラスト)
シリーズ:ホラー女優が天才子役に転生しました(ガガガ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ホラー女優が転生した天才子役、無双す!

貧乏育ちの苦労人ホラー女優の鶫(30歳。努力の甲斐あって演技力はピカイチ)が、自動車事故で即死。
転生した先は碧眼ハーフの超美少女つぐみ(5歳)で、ドのつくお金持ち令嬢だった!!つぐみの両親はつぐみに「注入された」演技の才能をすぐさま見抜き、テレビドラマの子役オーディションへ飛び入り参加させる。
天使そのもののつぐみの身体を得た実力派ホラー女優鶫は、その奇跡に感謝し、誓った。「今度こそハリウッドを目指します!」。
3人の仲良し子役美少女、凛、珠里阿、美海とはぐくむ幼い友情。行き違いから、深く落ち込んでしまったその親友を救うためにつぐみにできること、それは、度肝を抜く演技!
ドラマ、バラエティ、CMに演技無双する天才子役つぐみ(5歳)の進撃が止まらない!!


【編集担当からのおすすめ情報】
「小説家になろう」で大ヒットの本作!新鋭絵師きのこ姫氏の美しすぎて可愛すぎるイラストの文庫シリーズ第二弾です!カバーイラストをご覧ください!!光と色彩の美に祝福された空前絶後の5歳の奇跡の肖像です!!内側から溢れ出てくる温かい光は、その「中の人」=貧乏育ちの苦労人No. 1ホラー女優が発する大人の慈愛の輝きなのでしょうか!親友の子役美少女3人組、凛、珠里阿、美海も負けじと、幼女の人生を力の限り輝かせます!あなたの推し少女はだれでしょう?是非本書を手に取ってみてください!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かんけー

    読了♪冒頭、珠理阿とその母親早月は朝食を食べながらの会話の流れから?悪役の件でダメ出しを。珠理阿は些細なホントに些細な願いを示唆するも?この時点でこの母親は大切なポイントに気付かず、過去の傷禍を強要する。其処からつぐみを巡って?事件が勃発してしまい、珠理阿は何を信じていいのか分からず自身の死をも厭わぬ行動でアンサーを得ようと!?ドラマ「妖精の匣」、日ノ本テレビの連続TVシリーズの配役につぐみを初め?例の仲良し四人組が揃って出演する。プッツンw系凛と兄虹君の会話に苦笑(^_^;)今回のドラマ出演に→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    いや~2巻も面白かったわ。つぐみの演技するシーンに相変わらず引き込まれてしまう感じが半端なかった。ゾクゾクッとして鳥肌たってたし。普段のパートとメリハリが利いてるから更にええのかも。珠里阿の家族間問題が危ういと思っていたがつぐみのおかげで解決したのはええがその後が少々心配になるわwその後の凛の隠されていた秘密が明らかとなった所で更に面白さが加速したな。虹とつぐみの対決も面白かったし。弁解する虹に笑ったw信者がヤバい感じするが次巻も楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    空星つぐみとして転生したホラー女優の桐王鶫。順調に子役として成功を収める彼女ですが、思わぬ事件が起こってしまいます。今回も他の子役三人が良い味を出していました。嫉妬、そして事件を糧に成長する美海が良く、凛のライバルとしての本格的な成長も楽しみです。「桐王鶫」と今生の「空星つぐみ」の境目が緩くなりそうでしたが、事件のせいでまた少し切り離されてしまったのは残念でした。前巻同様、各章初めの舞台装置が面白かったです。風呂敷を広げた二巻だったので、続刊が楽しみです。それにしても会社名はかなり恥ずかしいですね… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    続けて購入。今回も絵は可愛らしくて良い。 物語はつぐみが活躍の場を広げる話と周りの頑張りの話。自分の感情を理解できず持て余す美海が面白くて良い。鶫と関わりのあった人達がこれからつぐみとどう関わるのか楽しみ。  続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    晴れて友達の凛、珠里亜、美海の三人とドラマで共演することになったつぐみ。仲良し三人と前世の鶫と縁のある人たちが掘り下げられる本巻。珠里亜親子の問題、美海の悩みと立て続けに起こる問題に演技無双で立ち向かうつぐみには圧巻。そんな彼女の抱えている悩みを直観的に見抜く凛。妹の頼みに応える虹と美しい兄妹愛と役者魂を堪能できたのは大満足。同じくつぐみを想う両親の決意には胸を打たれた。つぐみと鶫、両者を想うものが本格的に動き出す中、霧谷桜架が真打登場とばかりに姿を見せる。果たしてどうなるのか。次巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/02/18
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784094518924

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK