隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった

クールな留学生と主夫系男子の甘々×異文化交流ラブコメ!
著者: 雪仁 (著者) / かがちさく (イラスト)
シリーズ:隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「こちらのお弁当は、どうして半額なのかと思いまして」
 一人暮らし二年目の高校生、片桐夏臣の隣室に黒髪碧眼の美少女が引っ越してきた。その少女、ユイは本物の貴族令嬢らしく、学校でのそっけない反応から付いたあだ名は「クーデレラ」。他人を頼ろうとしないユイだが、実はかなり世間知らずなところがあるのを知った夏臣は、彼女を手助けしていくことを決意する。
「今日の晩御飯は……鶏のからあげ?」
「鶏肉が安かったからな」
「ん、夏臣のからあげ大好きだからすっごく楽しみ」
 お隣同士の立場から、甘々でじれったくなるような関係への日々が始まる――

みんなのデータ

  • 35
    評価する
  • 44
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    一人暮らし二年目の高校生・片桐夏臣の隣室に引っ越してきた黒髪碧眼の美少女・ユイ。学校ではクーデレラでそっけない彼女をふとしたきっかけで助けた夏臣が、彼女を手助けしていくことを決意する青春小説。家に複雑な事情を抱えるイギリスからの留学生で、日本語は堪能でも細かい部分はいろいろ疎いユイ。不器用で不安を抱える彼女をしっかりフォローする彼の優しさに感化されて、少しずつ笑顔を取り戻してゆくユイは可愛くて、いい感じに焦らずしっかり絆を深めてゆく二人の距離感がここからどう変わってゆくのか、とても楽しみな新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    一人暮らしの高校生・片桐夏臣の隣に住む美少女ユイはイギリスからの転校生。学校での塩対応から付いたあだ名は「クーデレラ」。そんな彼女が世慣れしていないことを知った夏臣は、何かと気遣うようになり…。非常に大人な夏臣にとたも好感が持てますね。本国で受けた仕打ちにより心に傷を抱えるユイが、優しさ溢れる夏臣との交流を通じて癒されていく様子に心が温かくなりました。互いを意識するようになった二人がどういう関係を築いて行くのか。今後の展開が楽しみな新シリーズです。いつかぜひ『合鍵を渡す』というシーンでときめかせて欲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★ 当初は近年良く見かけるラブコメ物だと思って購入しない予定だったが、発売前のpvが余りにも良い出来栄えだったので急遽購入する事にした作品。表紙や挿絵は凄く良かったし文章も丁寧で読み易かった一方、内容に関しては正直特段惹かれるところはなかったかな。決して面白くないわけではないけれど、やはりどうしても最近量産されているラブコメ作品との差別化が上手く図れていないように感じられる。タイトルにあるクーデレラ要素はほとんど感じられないし、合鍵を渡す事になる描写も特に描かれていないところはどうなのかなと思う。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    一人暮らしをする片桐夏臣の隣室に美少女、ユイが引っ越してきた。クールな感じだと思っていたが、実は世間知らずな一面を知った夏臣はユイの手助けをする事になる話。実は随分と追い詰められていたユイだったが夏臣と出会い、彼と交流を深めていくにつれ癒されていく展開は良かったな。時に甘々でじれったい感じも良きでした。ユイの抱えてるものがまだまだ重そうだがどうなるのか?まあ、夏臣と二人で協力していけば大体は何とかなりそうな感じもするが。今後がどうなるのか楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • suba

    隣の部屋に英国から留学してきたユイと1人暮らしをしている夏臣のラブコメです。ユイが夏臣に心を開く過程と彼女が抱えている事情の解決に視点が置かれているのでラブ成分は思ったよりも少なめでした。それでもクーデレラと呼ばれるほど塩対応だったユイがデレた後が可愛いですwまだタイトルのイベントをこなしていないので続きがあることを期待したいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 美少女ゲームオタク的観点での云々。
    くーるびゅーちー鳥さんが作成したまとめ美少女ゲームオタク的観点での云々。で紹介されています。
    3
  • 2020年、お気に入りの新作ラノベは僕だけのもの
    むさが作成したまとめ2020年、お気に入りの新作ラノベは僕だけのもので紹介されています。
    2

関連情報

電撃文庫『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/12/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049133820

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK