やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく

WEB小説発、ハッピーエンドが約束された、甘々ラブコメディ。
著者: ふか田さめたろう (著者) / ふーみ (イラストレーター)
シリーズ:「やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく」シリーズ(GA文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

白金小雪。美少女だが毒舌家で「猛毒の白雪姫」と呼ばれる彼女をナンパから救った笹原直哉は、彼女が強がりと嘘で武装しただけのか弱い少女に過ぎないことを知る。
颯爽と助けてくれた直哉に一目惚れした小雪と、小雪のいじらしい態度に一目惚れした直哉。素直になりきれない二人は、お互いの「好き」を確かめるために少しずつ心を通わせていく。
WEB小説発、ハッピーエンドが約束された、甘々ラブコメディ。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

パートナーのコメント

  • 華恋

    華恋
    ヒロインの白金小雪ちゃんは、男の子だろうと女の子だろうと近づく人には毒舌を飛ばす、「猛毒の白雪姫」なんて呼ばれてる女の子。そんな彼女の前に現れたのは、人の心を読めすぎるにもほどがある、というくらいに心を読んじゃう主人公の直哉くん! 彼の手にかかれば、小雪ちゃんのトゲトゲした言葉の裏にある、純粋な気持ちなんて一瞬でお見通し! 毒舌キャラを形無しにされた小雪ちゃんの、恥ずかしそうなデレっぷりは絶対見てみてほしいですっ♪ えへへぇ、強がってても骨抜きにされちゃう女の子って、やっぱりかわいいですよね~♪

    人の心を読めすぎちゃう直哉くんは、思ったことをぐいぐいっとストレートに言うから、破壊的に空気を読みません....。でも、そんな直哉くんの前だからこそ「猛毒の白雪姫」小雪ちゃんも、臆病な本心を素直にさらけ出せるんですよね! 本心には本心で答えなきゃですよ!

    自分の気持ちをうまく表せない女の子と、女の子の気持ちにぐいぐいツッコんじゃう男の子、がっちりかみ合ってお似合いなふたりを眺めてると、なんだかニマニマして幸せな気持ちになっちゃいましたよ~!
  • 綾乃

    綾乃
    素直になれない女の子との恋という王道なテーマも、主人公の察しが良すぎるとこんなにコミカルなお話になっちゃうんだね。あまりにも心が読めすぎてすれ違いゼロ、どこまでも甘~く楽しいラブコメです!

    主人公の直哉くんは、幼少時に病の母親の心を読み取ろうとした経験から、察しが良いどころか読心術レベルで人の心が読めちゃうんだ。心が読めすぎてスリーサイズまでわかるらしいよ....(怖い)。直哉くんは小雪ちゃんのことが大好きで、周りからは変態呼ばわりされるほど素直で一直線。友達の前だろうと一瞬の躊躇もないく告白! そんな直哉くんへ、ヒロインの小雪ちゃんがいくらツンデレかつクールな毒舌で振る舞っても、本心を見逃すことなく読み取ってしまうから、小雪ちゃんはすぐにたじたじになっちゃうんだよ。

    この2人はお互いデレさせる為に、ノーガードでデレの殴り合いをしているよ~!
    甘すぎて何回も悶えてしまいましたっ///

みんなからのレビュー

  • よっち

    美少女だが毒舌家で「猛毒の白雪姫」と呼ばれる白金小雪。彼女をナンパから救った笹原直哉に一目惚れした小雪と、そのいじらしい態度に一目惚れした直哉の甘々ラブコメディ。彼女が評判とは裏腹に強がりと嘘で武装したか弱い少女に過ぎないことを見抜いたやたら察しのいい直哉。チョロイン気味な彼女を心配する実妹の審査付き初デートだったり、直哉のバイト先を訪問したり、白金家を訪問することになったりと、直哉が察しの良さで周囲を次々と攻略して外堀がどんどん埋まっていく、不器用で恋愛初心者な二人のこれからが楽しみな新シリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    毒舌家な白金小雪がナンパされ困っていた所を救った笹原直哉はそれを切っ掛けに小雪につきまとわれる事になる。からかおうと迫る小雪だが察しがいい直哉は本音を読み取りグイグイと距離をつめていく、やたらと察しのいい少年と天邪鬼な少女のすれ違わない甘々ラブコメもの。うん、これは相当に甘いよねwクーデレな小雪なんだけれども不器用なだけで実際はいい子なんだよね。グイグイ攻められてあわてふてめく小雪が可愛かったわ。他人に対しての察しは良かったけれども自身に関しては相当鈍感な直哉のキャラもなかなかに良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    「猛毒の白雪姫」と呼ばれる毒舌美少女の白金小雪をナンパから助けた笹原直哉は、ちょっとした仕草や口調から相手の本心が読めてしまう。そんな彼は小雪の毒舌は、不器用な強がりの裏返しと見抜いて…。助けてくれた直哉に恋に落ちた小雪と、強がりながらいじらしい小雪に恋をした直哉のボーイミーツガール。面白い!自分の気持ちに素直になれず強がる小雪が、直哉が放つ一言に図星を指されてわたわたしちゃうのが可愛らしい。とても良いラブコメでした。約束されたハッピーエンドまで、この先も物語を追っていきたい。続編があると嬉しい限り。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    鈍感系主人公アンチテーゼ系ラブコメ。主人公が察しよくグイグイえくのは気持ち良いですが、その分展開早くこの巻でまとまりきってしまった感じも。もう結婚まで一直線て感じですしね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    人のちょっとした情報から相手を察することが出来る主人公がヒロインのクールを装って、隠しているデレを見つけ出して褒め殺していく。ラブコメ。ヒロインも主人公にデレデレで糖分多目の読み応えでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/15
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784815606268

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル