死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 3

“死神(少女)”は刺客と踊る!
著者: 彩峰舞人 (著者) / シエラ (イラスト)
シリーズ:「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“死神(少女)”は刺客と踊る!

北方戦線にて、ローゼンマリー率いる紅の騎士団を退けたオリビアたち。
一方、中央戦線を孤軍で支えていた王国第二軍は、帝国の元帥率いる天陽の騎士団の参戦により、窮地へと追い込まれていた。
戦線の崩壊を予見した王国は、常勝将軍として名を馳せたコルネリアス元帥率いる第一軍で迎え撃つ決断を下す。
さらに、オリビアも別働隊を率い、第二軍救援のため行軍を開始する!
そんな中、二国を監視し、機を窺っていた存在も遂に始動。大陸を巡る戦況はさらに混迷を深めていく。
各国の思惑が錯綜する中、戦を制するのは――?
王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第三幕!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★★ 相変わらず今回もオリビアが可愛くて最強で最凶な今作。王国軍がどれだけ危機的な状況に陥ろうとオリビアが援軍に駆け付けてどうにかしてしまう展開の連続は人によっては飽きがくるかもしれないが、個人的にはまだまだ楽しめているので問題なし。ヴァレットストーム家の謎が少し明かされたり、王国と帝国以外の国が暗躍し始めたりと色々動きを見せ始めた今巻。オリビアが剣技だけではなく魔法(魔術)でも反則級の強さを誇るなどの事実が明かされたりと最早手の付けようがないマンパワー…笑物語は折り返し地点を過ぎたということでこ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    北方戦線にて紅の騎士団を退ける事に成功したオリビア達。一方中央戦線を支えていた王国第二軍は天陽の騎士団の参戦により窮地へと追い込まれてしまう。崩壊を塞ぐために第一軍で迎え撃ちに行く傍ら、オリビア達も救援へと動き出すのだが...。裏で戦争を操る存在が姿を見せ、オリビアの前にも現れるのだがそれすらも圧倒し余裕尺癪な姿をみせるオリビアが凄まじい。そして相変わらず常識知らずで無垢なオリビアが可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    王国第二軍が危機に陥り、オリビア達が第一軍と共に救援に向かう中、新たな国が戦乱へ介入する今巻。―――新たな駒は舞台に殴り込み、戦況は更なる混沌へともつれ込む。 無邪気なままに戦場で暴れ踊り、ズレたボケで笑いと混乱を巻き起こす。オリビアが諸人の希望を集め、更なる戦場で中心となっていく今巻。そんな巻は今巻は新たな国が常識など知らぬといった勢いで場をかき乱し新たな因縁を発生させる巻であり、新たな邂逅が新たな因縁と戦いを呼び込む更に血の香りが濃くなる巻である。混迷の戦場の行方とは。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    巻を重ねるごとに面白くなってる印象。オリビアは安定して無邪気で怖い。そんなオリビアの怖いところも戦略に練り込むアシュトン、だいぶ軍師が板についてきましたね。新規のおじいちゃんに、女性人気の高そうな将軍と、キャラの個性もばっちり。カテリナとリーゼが主役のスピンオフとか読みたい。ついにオリビアの正体にも触れ、物語は折り返し。終演まで、このまま駆け抜けてほしいものです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    う~んオリビアちゃんの可愛い挿絵が無くない?足りなくない?足りないよね?とっても悲しいわ・・・お土産の釣った魚をプレゼントする所かでもこれだけじゃ物足りない!今回も帝国との戦いだがまぁいつもどおりってから前回より敵がしょぼくて見所さんはなかったかね。あの戦いで良かったのはブラッドとリーゼの2人!命をかけて部下を守ろうとする上司と最後まで一緒にいたいと願う部下とか控えめに言って最高じゃないですか?敵がアレだっただけにこの2人の話は救いだったぜ。神国メキアは魔術師じゃなくて紛い物なのね、オリビアが本気になる 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK