ロクでなし魔術講師と追想日誌 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロクでなし魔術講師と追想日誌 5

正義の品格——。
著者: 羊太郎 (著者) / 三嶋くろね (イラスト)
シリーズ:ロクでなし魔術講師と追想日誌(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

惚れ薬により学院中から追い回されるルミア。猫の姿から戻れなくなったシスティーナ。虫歯治療から逃げ出すリィエルと学院はいつでも大騒動! 書き下ろしは、グレンとジャティス、それぞれの正義を争う因縁の秘話!

みんなからのレビュー

  • よっち

    惚れ薬によってルミアが全校生徒から追い回されたり、苺タルトに裏切られたリィエル、魔術の失敗でグレンの飼い猫になったシスティーナ、特務分室室長時代のイヴの華麗なる日々、グレンとジャティスが同僚だった頃の因縁のエピソードを描く短編集第五弾。相変わらずヒロインたちの魅力を存分に活かした短編集で、グレンや早合点して暴走するセリカたちとの絡みが楽しかったですね。そしてグレンとジャティスの相容れぬ正義がぶつかり合う因縁の対決はやや意外な結末でしたが、いずれ二人の決着が避けられない展開の中で彼女もまた再登場するのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    ①薬の影響で男女問わず惚れられるルミアを先生が守る話、②特務室の入団面接で七転八倒するイヴ、③魔法を失敗し本物の白猫になったシスティが先生の家で飼われる話、④虫歯リィエルが逃げまくるドタバタ、⑤ジャティスと先生の特務室時代のシリアスエピソードの五つの短編集。>>> ①と③はラブコメ色強し。②はイヴのギャップ萌えがいい。④は安定のドタバタ。⑤は書き下ろしでジャティスが深掘りされてます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    短編集5冊目。短編4つはコメディで軽く読めて笑わせてもらった。最後の書き下ろしは随分とシリアスでグレンとジャティスが同僚だった頃の話で初めてコンビを組み任務にあたった内容。ジャティスの狂人ぷりは昔からだったな。まだまだグレンの前に立ち塞がるだろうからもっとキャラを知るという意味では少しでも語られてのが良かったわ。室長サマの憂鬱が個人的に良かったわ。室長時代のイヴの話、仕事の負担を減らそうと人員募集するのだが一癖も二癖もあるメンバーをまとめ上げるのはホンマに苦労するんだなと同情しながらも笑ってしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    コメディ中心の短編集の中、一人世界観を間違えて紛れ込んでいるのでは?という正義の話が印象的だした。短編集ですが主要キャラ中心で今回は新キャラがあまり居なかったのも何となく物語を纏めに入ってるの?と期待したり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    ドラゴンマガジン掲載の比較的軽い4編に書き下ろし1編が加わった短編集第5弾。ルミア、イヴ、システィ、リィエルがそれぞれ主役となる短編はどれも小気味よく面白い。イヴは室長時代の苦労話であるのだが、あの事件のあとの話なのだが、彼の話題がちらほら出てしまうのはイヴの中の秘めた想いがさせるものだろう。書き下ろしはジャスティスとグレンが初めて組んでおこなった任務の話。彼の底知れぬ力とともにグレンになぜ拘るのかわかる掌編。相変わらず謎に包まれた怪人だけにもう少し掘り下げた話が欲しいところだが本編に期待かな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル