絶対ナル孤独者 Sect.001 咀嚼者The Biter
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

絶対ナル孤独者 Sect.001 咀嚼者The Biter

『AW』『SAO』の川原礫、最後のウェブ小説登場!
著者: 川原礫 (著者) / シメジ (イラスト)
シリーズ:絶対ナル孤独者(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

二〇一九年八月。 地球上の、いくつかの都市部に、人類が初めて接触する地球外有機生命体が複数落下した。のちに《サードアイ》と呼ばれるその球体は、接触した人間たちに、現代科学では解明できない《力》を与えた。 ある者には、音さえ追い越す《速さ》を。ある者には、鋼さえ断ち切る《刃》を。そしてある者には、万物を噛み千切る《歯》を。 十七歳の少年、空木ミノルもその中の一人だった。彼がただ一つ望み、そして得た能力。 それは《孤独》。 絶対的な孤独を実現するその≪力≫は、しかしミノルを望まぬ戦いに巻き込んでいく。 平凡だが平穏な義姉との暮らし。そのひとときが壊されるとき、ミノルは絶対なる≪孤独者(アイソレータ)≫として覚醒する――!

みんなのデータ

  • 35
    評価する
  • 28
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    シンプルな設定の話だけれども展開といい描写といい手練れていて読ませる。敵役の心理描写など実に上手いし、ちゃんと主人公のトラウマと対になっているのがまた憎い。こういうのがあってこそ対決が燃える。徹底的に押しまくるアクションシーンもまた良し。こういう陰性でダークなムードの作品とは思わなかったがこれはこれで味がある。昔流行った伝奇バイオレンスに近い雰囲気でどこか懐かしい。今回は序章で本題は次巻のようだがこの後向きな考え方の主人公が如何に変化していくのか次はどんな敵がでてくるのか続刊に興味は尽きない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    記憶をできるだけ作りたくなく,なくしたい空木ミノルは他人と関わらないように生活していた。彼は三ヶ月前、地球外生命体「サードアイ」に騒動し、ある能力に目覚めていた。彼が願ったのは“孤独”。しかし望みも虚しく、彼はある事件に巻き込まれる…。SAO,AWの川原礫先生の新作。ジャンルは異能バトルものかな?自らが抱える過去,トラウマが具現化した能力で戦う。若干AWのメタルカラーと被ってるけど、こっちの方がそのトラウマが実際に操る能力になるのでリアル。さらにSAO,AWなどのゲーム内ではなく戦闘が現実に行われるので→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    川原礫先生(@kunori)の #ラノベ 主人公が超絶ネガティブなのが凄いですね、といっても完全に情を捨てきれないのが……またいい! 自分の性格、嗜好が異能になるので、どんな酷い敵が現れるのか楽しみですね、バイターもかなり素敵な性格だったし、次巻も楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 異世界西郷さん

    誰からも忘れられて孤独になりたいと願う少年が異能の力を手に入れたことで、平穏な日常が壊されていくお話。川原礫先生の新作ということで購読。めっちゃ面白かったです。清々しいまでの異能バトルでした。自分が、あまり異能バトル物を読まないせいか、なかなか新鮮だったように思います。味方だけではなく敵の心理描写も詳しく描いており、感情移入しやすかったです。ただ、表紙の女の子があまり出てこなかったのは少し残念ですね。2巻が出れば活躍するのでしょうか。このままでは典江さんがヒロインになってしまいそうです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 621@リハビリ

    『友達が居ないのは普通デス!!』 バトル【超】重視の作品。良い意味でも悪い意味でも分かりやすい悪役が居て、主人公が倒すという展開に力が篭っていたように感じました。 個人的評価は微妙。最近では珍しいアクション重視系と感じたけど、web小説ではよく見る世界観を強く感じての評価。 でも、見方を少し変えるととても面白いと思うかもねー。 でも、こんな濃いバトルは好みじゃないかなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 【涙なしでは読めない】切ない展開のラノベまとめ
    マコトが作成したまとめ【涙なしでは読めない】切ない展開のラノベまとめで紹介されています。
    3
  • 異能+知能! オススメの「能力バトル」!
    mizunotoriが作成したまとめ異能+知能! オススメの「能力バトル」!で紹介されています。
    1

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/06/10
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784048665100

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK