疾走する思春期のパラベラム 君に愛を、心に銃を
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

疾走する思春期のパラベラム 君に愛を、心に銃を

著者: 深見真 (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばぶるすらいむ

    ツバメちゃん最高にかわいかった…… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひかど

    タイトル通りの思春期を疾走していく感じを受け取れた作品。特に最後の人類の存亡を賭けた戦いからは、主人公を中心にそれぞれ胸の内に抱えていた問題を克服して、成長していった過程は良かった。終わりに賛否両論があるかもしれませんが、こういった終わり方も悪くはないなと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • とーちゃん

    やっと読めました。シリーズを読んでいて途中で理解することができなかった、諦めたので最終巻を読むのが遅くなりました。終わりはなんとかまとまったなぁ!という印象。登場人物多いなぁ!ふかみんのあとがきはいつも読んでいておもしろいので良かったです。物語が壮大でした。最近の深見作品読めてないのでまた集めていきたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 海老庵

    終わってしまったね。思春期のナイーブさが胸に刺さるような、儚かったり切なかったりしながら痛みをただ受け入れて大人になって行く通過儀礼の物語。堪能しました。で、せっかくあの人とすれ違ったのだから、そろそろAGCの続きをお願いします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Sleipnirie

    宇宙とか虚数空間とか多世界解釈とか出てきて驚いたけど、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2011/06/10
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047268913

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK