機巧少女は傷つかない 13 Facing“Elder Empress”
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

機巧少女は傷つかない 13 Facing“Elder Empress”

シンフォニック学園バトルアクション第13弾!
著者: 海冬レイジ (著者) / るろお (イラスト)
シリーズ:機巧少女は傷つかない(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学園の動乱を納め、そして繋がれた夜々の生命。雷真に訪れる一時の平穏。だが、学院長・ラザフォードの一言が更なる混沌を招き――!? シンフォニック学園バトルアクション!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • いーた

    いままでも魅力的なヒロインがたくさんいたけど、今回メインヒロインだった、ソーネチカがヤバい。すでにおまえいい女だというのに、最高の女になるだと?それは楽しみだwww さて、夜会も残りは剣帝、暴竜、魔王殺し、元帥と4人。いよいよクライマックス。結社や学院長の思惑も複雑に絡んでくるけど、どんな結末を迎えるのか期待が膨らみます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    夜々が眠りから覚め、マグナスとの決戦をかけた夜会バトルロイヤルが間もなく開かれる。いつ壊れてもおかしくない夜々の体調を心配する中で学園長から夜々の回復する薬を餌にある石の回収を命じられるも、その行方を知る硝子が行方不明になってしまう。その中始まった夜会で容赦なく雷真を狙う仲間たち。それは背後で個別に薔薇の結社が糸を引いていた為だった。ソーネチカと一時同盟を組んだ雷真は…。バトルロイヤルが始まって、ついに仲間同士の決戦が始まり夜会も佳境を迎える…と思ったら今回も殆ど雷真は夜会に参加して無かったねw今巻は→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sskitto0504

    ついに夜会にもどりましたね。 ソーネチカはここで終了でしょうね。本当にかなり佳境になってきたけど、まだまだラスボスであるはずのマグナスとのことはあまり触れられず、蛍=撫子もほぼ触れられずで。次回は日輪の出方が気になるところです。てか、日輪、シャルの想いに気づかないって、嘘だろ〜。。。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    何勢力いるんだろう。余りに大勢の思惑が交錯していますが、徐々に各勢力の思惑も明らかになってきました。が、未だにラスボスが誰になるのか判らないのが面白いですね。沈黙を続ける天全は無い気がしますが、学園長、最早バカ王子ではなくなった黒王、薔薇。どんでん返しに神性機巧など想像できて面白いです。複雑で面白い物語を作りながら相変わらずヒロイン皆魅力的なのも良いですね。今巻は女帝の魅力満載でした。夜会の決着まであと何冊かかるのかわかりませんが次も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 621@リハビリ

    ソーネチカちゃんマジでアリだわ。頑張りが微笑ましい......っ。 内容としては夜会の続きといった感じで気持ち本編がグググッと進んだように感じました。ドンドン夜会の日数が確実に減っていく……! 脇道・遠回りすることはあるけど、確実に進んで行く物語りが気になるので次も読みます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/02/28
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040663081

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK