空ノ鐘の響く惑星で 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

空ノ鐘の響く惑星で 6

人気の異世界SFファンタジー第6弾!
著者: 渡瀬草一郎 (著者) / 岩崎美奈子 (イラスト)
シリーズ:空ノ鐘の響く惑星で(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

制圧されたフォルナム神殿の解放を目指すフェリオ達。そんなフェリオ達のもとに西の大国ラトロアから一人の剣士が訪れる。ウィスタルの“甥”と名乗る彼の目的とは? 一方、来訪者の一人であるムスカは、この世界と自分達の世界の関係についての一つの推論を出す。それぞれの思惑が交錯するなか、物語は思わぬ展開へ――!?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 七月せら

    2つの世界の関わりについて少しずつ見えてきて、そのからくりと今ある世界の姿に背筋がぞくりとする思いです。様々な勢力がそれぞれの思惑を巡らしていることがよく分かる混乱模様。その混乱の中にこそ、フェリオ王子の護りたいもの全てを護る道を見いだしてほしい。きっと険しい道だけれど、心根の真っ直ぐな者達が意志を同じくして集っていくのはとても好ましいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nas

    情報から色々予測は出来るんだけどどう纏まるのか見えないな。色々要素が多くてこういう話好きなんだよな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラル

    引き込まれる。本を、文字を読んでいたはずなのに、自分の記憶には映像が残っている。見たことがないはずの世界が、挿絵でしか知らないはずの人物達の映像が鮮明に描ける。渡瀬先生新作出さないかな…。さて、中身はフォルナム神殿の解放のためカシナート司教との交渉、ラトロアから来たウィスタルの甥のもたらす変化と情報、そしてウルク奪還とラトロアの未知の技術による襲撃で締め。個人的には今巻もフェリオの格好良さが光った。フェリオとウルクの関係尊い。判官贔屓な自分にしては珍しくリセリナに靡かずウルク一択。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たこのまくら

    アルセイフを巻き込む動乱の原因の一つである西方大国ラトロア。いろんな線が彼の国につながってきた。実はフェリオも?そして<訪問者>とも関係が深いのか?いろいろな謎を孕みつつ、ついにその大国が動き出す。…しかしこうなってくると<訪問者>の世界が果たして本当に異世界なのか、という疑問も大きくなってくる。 そして久々に思い出させてくれたタイトルにある「空ノ鐘」。これも何なのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 抑圧されたフォルナム神殿の解放を目指すフェリオ達。さらに敵国タートムの侵攻も伝えられ、アルセイフ王国はかつて無い危機を迎えていた…。そんなフェリオ達のもとに西の大国ラトロアから一人の剣士が現れる。ウィスタルの“甥”と名乗る彼の目的とは?一方、来訪者の一人であるムスカは、この世界と自分達の世界の関係について一つの推論を出す。それぞれの思惑が交錯するなか、物語は思わぬ展開へ―!?人気の異世界SFファンタジー第6弾。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2005/02/25
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784840229388

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK