ルカ 楽園の囚われ人たち
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ルカ 楽園の囚われ人たち

第11回 電撃小説大賞<大賞>受賞作 自分が世界で最後の人間だったら――?
著者: 七飯 宏隆 (著者) / 巳島 ヒロシ (イラスト)
シリーズ:ルカ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

もしも、世界が滅びてしまったら? もしも、家族が偽りのものだったら? もしも、自分が世界で最後の人間だったら――? その少女は、五人の家族と老犬トッピーと一緒に“箱庭”で暮らしていました。家族みんなの笑顔とやさしさに囲まれ、とても幸せな日々を過ごしています。――しかし、その幸せは偽りでした。人類が滅んだ世界。 ただ1人生き残った孤独な少女の物語。

みんなのデータ

  • 1
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 彩灯尋

    人類が滅び、ただ1人の少女と犬しか残されていない世界。しかもその犬も高齢だというところがまた残酷さを煽っている。擬似的に家族を体験しながらこのままの人生を受け入れていくのか、クローンを作り世界の改変に挑むべきなのか。どっちが幸せなんだろうね。ただ独り残されてしまった少女のやりきれなさ、切なさ、悲しさがビシビシと伝わってくる作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 秋庭誠

    もしも、自分がこの立場だったらって思うとね・・・。てっきり、「ルカ」って表紙の女の子の名前と思ったけど違うのね(笑)。応募当時のタイトルが気になる…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カシヤ

    箱庭の中の日常。ギミックが丁寧に配置されているデビュー作らしい作品。全体的によくまとまっていますね。それと、表現パターンが豊富。ただ、重たい設定の割に、あっさりとした展開で一気に進んでいくのが引っかかったような。もう一つ何か重たい話を入れてくれたら、読後感はまた違ったものになったかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    読んだのは随分前だが思い出したので登録。最後の部分でかなり泣きそうになった記憶が・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あわうみ

    ストーリーと言い、展開と言い、独特の雰囲気だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 記憶を消して読み直したいラノベ10選
    KUMAが作成したまとめ記憶を消して読み直したいラノベ10選で紹介されています。
    0

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2005/02/25
  • 定価
    561円(本体510円+税)
  • ISBN
    9784840229173

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK