灼眼のシャナ 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灼眼のシャナ 7

紅蓮の髪と眼を持つ美少女の戦いと恋に燃えて、萌える!
著者: 高橋弥七郎 (著者) / いとうのいぢ (イラスト)
シリーズ:灼眼のシャナ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『目の前の悠二はすでに死んでいた――」 ついにその事実を知ってしまったクラスメイトの吉田一美は、絶望して姿を消した。 一方、敵が企てた“実験”により発生した妖しい波動が御崎市を襲う! その時、シャナは? 悠二は? 吉田一美は? 人間の存在を喰う敵との攻防を描いた、奇妙な学園ストーリー第7弾!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    花火大会の最中に、悠二は吉田にトーチであることを知られてしまう。それと同時に、紅世の王<探耽究求>ダンタリオンが現れ、悠二が逃げてしまった吉田を捜す中、シャナとマージョリーはダンタリオンの助手ドミノによって改造された駅に到着するが、あらゆる攻撃が弾かれてしまい……。恐ろしい実験を発動するために駅に向かうダンタリオンを乗せた怪物列車「夜会の櫃」の破壊に向かうシャナや、駅の破壊に動くマージョリーとカムシンがカッコ良かった。自身の想いを悠二に告げた吉田と悠二の側に居たいと願うシャナの二人の少女の行く末が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    カムシンの調律を利用して発動した探眈求極の自在法が祭りを楽しむ市民を巻き込む。フレイムヘイズとして行動しようとするシャナだが直前の悠二とのやり取りに対して心あらず。当の悠二は吉田一美についにトーチであることを知られてしまう…。ミサゴ祭り編,下巻。何が目的かわからない探眈求極との御崎市全体を守る戦いと内なる葛藤との戦い。シャナ,マージョリー,カムシン達の勢力が一同に勢ぞろいでついに悠二や吉田,田中,佐藤がし事情を知ることに。探眈求極とドミノのマッドは本当狂気ってるねwしかしカムシンのカディシュの血印による→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 吉田一美覚悟を決めるの巻。教授があんな性格だからかバトルのほうはこれといってなんだけど、その過程で表現される各登場人物の心情の描写やらがメインなのだと思う。名前だけ出てたベルぺオルが最後に登場。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちよざと

    川岸での吉田の混乱、そして始まる教授の実験。舞台はまさに混迷を極めていく。そんな中で少女達の恋愛模様は新たな進展を迎える。シャナは吉田が悠二の側にいることで嫉妬に駆られているようだが、どうやら本人はそのこと自体にまだ気づけていない。一方吉田は悠二がミステスであることを知りつつもそこにいる悠二が好きであることを受け入れる。恋愛に関しては吉田がリードしている状態ですが、果たして結末はどうなるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ササキ アンヨ

    再読。悠二の頭脳とフレイムヘイズたちの武力が冴える。クラスメイトたちが一堂に会して世界の狭さを知る場面が何気に一番好き。負けようが不利になろうがやる、見事なダンタリオンぶり。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2004/07/25
  • 定価
    605円(本体550円+税)
  • ISBN
    9784840227254

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK