吸血鬼のおしごと 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

吸血鬼のおしごと 6

亮史の前に立ちはだかる新たな強敵! 囚われたレレナの運命は……!? いよいよ佳境を迎える第6弾!!
著者: 鈴木鈴 (著者) / 片瀬優 (イラスト)
シリーズ:吸血鬼のおしごと

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

上弦によって連れ去られたレレナは<組織>の本拠地に軟禁されていた。 彼女を救うため、亮史は幽霊少女・舞を偵察として送り出す。 敵の目を欺き、レレナの居場所を何とか突き止めた舞。 意気揚々と亮史の元へと帰還した。 一方本拠地内では<組織>の長・真田が密かにある作戦を練っていた。 それは、レレナを囮にして吸血鬼の主人である亮史を捕えるためのもの。 亮史は立ちはだかる新たな敵を倒し、無事レレナを奪還できるのか!? 遂に<組織>との本格的な戦闘が幕を開ける!

みんなのデータ

  • 4
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Humbaba

    銃弾に晒されている。築いているのだから、その場所から離れることで避けられる可能性はある。ただし、それは変わりに自分が守っている人が銃弾に曝されるということでもある。本当に大切な人であり、今の自分が存在する理由はその人にある。その事実がわかっているからこそ、動かないという選択肢を選ぶ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 昼沢異世界

    ★★☆☆☆ 秋山を崇拝しているのはわかるけど、なんでも大袈裟に書けばいいってものでもないよ。意識して文章を書くから、思わず熱が入っちゃって、ページ数が400頁に迫るほどに増えてるってのも見てとれるし。くわえて最後のあの展開にしても、誰が得をするわけでもない、というか。もう、何を、どうしたいのか…。あまりにもやり過ぎちゃってて、残された道がダークな「それ」しかなくなって、切羽詰った挙句に前進した先で、でっかい地雷を踏み抜いて、ついぞどっかーんってな印象じゃないか。…いや、自分でも何言ってるか分からないけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハロサイ

    上弦に捕まり組織に捕らえられたレレナは色々と恐怖心を刻みつけられ無抵抗状態。月島はレレナ救出に行くが結果的には組織トップ真田の取引に応じ血を大量に抜かれ、帰り際に上弦と会ってる最中スプリンクラーの水で焼かれ、実体化して覆いかぶさった舞は真田に撃たれて成仏。真田が主人に昇格して最終巻へ。この展開、未だに半吸血鬼の意味がなく、レレナの家族も大層な立場なのに蚊帳の外、舞も能力だけは利用したけど吸血鬼と無関係のまま昇天。これって初期構想からだいぶズレてんじゃない?[☆☆☆--] 続きを読む…

    ネタバレあり
  • きゅりうむ

    ヒロインの扱い… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • OWBA

    舞ちゃん・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/11/25
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784840225120

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK