訳あって、眠らぬ陛下の抱き枕になりました 羊姫は夢の中でも溺愛される
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

訳あって、眠らぬ陛下の抱き枕になりました 羊姫は夢の中でも溺愛される

「婚約者が可愛すぎて困っている」――塩対応の陛下が夜な夜な甘くなる!?
高見 雛 (著者) / まろ (イラスト)
シリーズ:訳あって、眠らぬ陛下の抱き枕になりました(ビーズログ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

大国のパーティーでなぜか妃候補に選ばれてしまったわたし、小国の末王女ソランジュ。
離宮育ちのわたしに大国の妃なんて荷が重すぎます! 
目指せ、婚約破棄――のはずが、わたしの加護の力《羊の姿で他人の夢に潜る》が不眠症の国王陛下に気に入られベッドを共にすることに!? 
すると、塩対応だった国王陛下がどんどんわたしに甘くなっていくような?

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 目覚めはいつも国王様の腕の中! 甘々なふたりが微笑ましいです☆

    エムリス
    エムリス
    小国の王女ソランジュは、他人の夢に潜り人を癒すという優しい力を持っていました。しかし、過去にこの力を悪用した残虐王女がいたために、幼い頃から離宮暮らしだったのですよ……。

    そんな彼女はある時、“絶対に誰も選ばれない”という大国の妃選定パーティの招待を受けるのです!

    力を使わないことを条件に、パーティへ参加した彼女が会場の庭園を散歩していると、そこには倒れている男性が…! 早く癒して立ち去ろうと思っていたのに、悪夢の力が凄すぎて彼女も気を失ってしまい…次に目覚めるとそこは、なんと王宮のベッドの中。さらには宰相に「妃候補に選ばれた」と告げられてしまうのです! 実は、その倒れていた男性こそ国王アルベリクだったのですよ!

    彼女と一緒に眠ると体調の不調がやわらぐので、彼は彼女と寝所を共にするようになるのです。目覚めたとき彼女はいつも彼の腕の中。キスもできない、うぶな彼らが赤面する姿はなんとも微笑ましいですねぇ。

    初めて女性を愛しいと感じた彼が、一途に愛を語る姿はまさに純情一直線☆ こんな彼に迫られたら、胸が高鳴るのも当然でしょう! 二人のとろけるような甘い世界は、最高に癒されること間違いなしですよ♪
  • いつもはそっけない国王様が夢の中だけでささやく本音にドキドキ!

    宙
    国王アルベリクの婚約者になったソランジュは、婚約式で睡眠不足の体調不良に悩む彼にそっけない態度をとられてしまうんだ……。適当に妃候補に選ばれたとしても、眠ることでうなされ苦しむ彼の姿を見ているだけなんて、優しい彼女にはできっこない!

    そこで、夢の中に入って癒しの力を使うんだよ。夢の中の彼女はふわもこの子犬みたいな愛らしい羊の姿。羊の彼女が手を触れ、祈りを込めることで眠りを邪魔する悪い力を退けてしまうんだ!

    現実世界の彼女も彼がよく眠れるように、ラベンダーの香りのお守りやタンポポのお茶を作るんだ。温かい心遣い、染み入るなぁ…。彼にとってもそんな女性に出会うのは、初めてのことだったみたい。

    実は夢の中の羊が彼女だって知らない彼は、羊に心を許して本音をさらけ出しちゃうんだよ。「婚約者が健気で素直でいじらしくて可愛すぎて困っている」ってね! いつも無愛想な彼に、目の前でそんな甘い言葉を囁かれたら彼女だってドキドキしちゃうよ~。

    恋する彼の言動はとてもピュアなもので、普段とのギャップに驚いちゃいそう! 彼女も彼の心の声を聞くことで、次第に惹かれていくんだ。二人の初々しくもじれったい恋は、応援せずにはいられないなぁ。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • bulbul

    昔の悪例と同じ加護を持つソランジュと訳あり国王アルベリクの婚約。ソランジュのスッゴく危険なスキルを指導もせずに閉じ込めるだけの管理方法が杜撰なのでは。まあその迂闊さが国王を救うのだけれど、迂闊なヒロインの印象です。羊姿はプリティですが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    「主人公のおかげで不眠症が解消されるヒーロー」というニッチそうな題材が何故か沢山出ている業界なので、「抱き枕になる」「不眠症解消して溺愛される」という点では正直新鮮味は乏しい。 ただ内容自体は手堅く、羊のイラストも主人公の振る舞いも可愛かったのでそれなりに満足。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/12/15
  • 定価
    781円(本体710円+税)
  • ISBN
    9784047377585

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK