絶滅騎士の魔導教室 1 訳あり最強騎士と落ちこぼれ生徒会長
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

絶滅騎士の魔導教室 1 訳あり最強騎士と落ちこぼれ生徒会長

最弱の魔導師を導くは、至高の最強騎士――。
世嗣 (著者) / TEDDY (イラスト)
シリーズ:「絶滅騎士の魔導教室」シリーズ(オーバーラップ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

最弱の魔導師を導くは、至高の最強騎士――。

空を飛べず魔物を倒す者を「騎士」と呼ぶが、絶滅したとされていた世界。
空を飛び魔物と戦う「魔導師」を育成するための「魔導都市アウロラ」の新任教師として来たアドレー・ウルは、赴任先の学校で何故か生徒会の顧問となる。
そこには魔法を使えない生徒会長セレナ・ステラレインがいた。
セレナと生徒会の仕事である演習の監督をしていたところ、魔竜と遭遇してしまう。
セレナたち生徒が絶対的な脅威に怯える中、アドレーは〝力〟を解放し魔竜を撃破する――!
その姿を見たセレナから、自分を強くしてほしいとアドレーは依頼され,承諾したのだが……?
一人の騎士が最弱の少女を最強にする、学園ファンタジー開幕!!

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 先生なのに魔導師じゃない!? 生徒からも舐められっぱなしだったけれど、その正体は…?

    レオン
    レオン
    魔導学園へ赴任してきたアドレーは、見た目のだらしない男性教師。おまけに彼が魔導師ではないと分かると、生徒は誰も彼の講義を受けようとしなくなるんだ。初日から暇になったアドレーは学園内でもタバコを吸い始めるから、ますます生徒からの信頼を失っていくんだよ…。

    早々に生徒から超ド級ダメ大人って評価を受けたアドレー。そんな彼だけど生徒が襲われていれば、相手がどんなに巨大なドラゴンでもすぐに駆け付け戦う、勇敢な一面を見せるよ。ドラゴンの炎を切り裂き爪を素手で弾いて、あっという間に倒してしまう。普段のダメ大人からは想像できないカッコよさには痺れたね!

    実はアドレーは、かつて魔王を倒した八人の英雄の一人。彼は魔導師じゃないけど、魔法が使える最強の騎士ではあるんだ。自分が魔王との戦いで多くのことを学んだからこそ、戦い方も生き方も親身になって生徒に教えることが出来る唯一無二の先生なのさ。アドレーの強さや人柄を知った生徒たちは、どんどん彼に惹かれていく。こんなにも頼れる先生は他にはいないだろうしね!

    最強なのを鼻にかけず、普段のだらしなさはご愛嬌。そんな人間味あふれるアドレーに、きっと憧れと共感を抱けるはずさ!
  • 個性豊かで賑やかな学園の仲間たちを紹介するよ!

    ノエル
    ノエル
    魔導都市には五つも学校があって、個性あふれる生徒がたくさんいるんだよ!

    生徒会長のセレナは魔法の使えない落ちこぼれって言われているの。役員もみんな彼女を見放して出て行っちゃったから、生徒会にはセレナ一人だけなの…。でも、彼女はとってもがんばり屋さん! アドレーの指導で少しずつ魔法が使えるようになってきたの! いつか立派な魔導師になれる日が来るといいな〜!

    元生徒会役員のシアは、いつでもどこでも食べ物を食べてるマイペ-スな女の子。モグモグしている姿はとってもかわいいの〜! でも、実力は本物だよ。大人でも四人でやっと倒せるモンスターも、彼女は軽く倒しちゃうんだよ! かわいくて強いってスゴイよね!

    お嬢様のクラリッサも元生徒会役員なんだ。彼女はすごく気が強くて、誰にでも上から目線。先生のアドレーが何回自己紹介しても、興味がないからって名前を全然おぼえてくれないんだよ〜。でも彼と戦って素直に負けを認めるところは、ただの気難しい女の子じゃないみたい!

    こんな個性豊かな生徒達がいれば学園生活もきっと賑やかで楽しいよね。TEDDY先生の描く生徒たちのイラストもかわいくて、ますますみんなを好きになっちゃうよ〜!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    空を飛んで魔物と戦う魔導師を育成する魔導都市アウロラの新任教師として赴任したアドレー・ウル。彼がかつて孤独に雨に濡れていたところを救った生徒会長セレナと、生徒会の顧問として再会する学園ファンタジー。魔法を上手く使えず、メンバーも協力してくれない生徒会という現状に苦悩するセレナ。演習で遭遇した魔竜を撃破するアドレーに師事することになった彼女が、燻り続ける魔族の陰謀に巻き込まれる展開で、明らかにされてゆく彼女の難しい立ち位置があって、自身もまた苦い悔恨を抱えているアドレーが彼女をどう導くのか今後の展開に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔族と魔物の連合を率いた魔王と、勇者が率いた人類連合の戦争が終わり、騎士と言う存在が消えた世界で、騎士の生き残りの青年が魔法を使えぬ少女に出会い、始まる物語。―――臆病を越え、目覚めるのは夜を切り開く剣。 落ちこぼれの少女を鍛えつつ、彼女の主体で導いていく物語であり、少女が心の枷を越え自分だけの魔法を目覚めさせる、成長ものとしての熱さもある物語である。秘密を抱え、世界から狙われそうな少女を護り。果たしてその願いである全員集合は、そもそも叶う時が来るのだろうか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    飛行魔法以外をまともに使うことができない生徒会長と、飛行魔法を使えない『騎士』の新任教師が織り成す魔法学園モノ。空を飛ぶ魔法を使うことが『魔導師』の証というのは中々見ない設定。意志の力で魔法を発動するタイプの世界観なので、トラウマで飛べなくなった人とかはどういう扱いになるんだろう? 誰よりも自分が自分のことを評価してあげれなかった者が、出会いによって前を向けるようになるのは王道の熱さがあった。今回の件をきっかけに、学園の認識を、自分の価値を変えていけるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カシオペア2

    普通に面白い。魔法が使える世界で落ちこぼれの生徒会長であるヒロインが、魔法学校の先生になった主人公との出会いによって変わっていくという話。魔法の設定や魔族といった敵の設定なども王道であるなぁと感じた。主人公が物語中で過去に起きた魔族との戦争で「騎士」という存在として戦い、いろいろとあったわけだが、それも次の巻で分かるのだろうか。 このラノベ、テンポが良かったと思う。王道ストーリー、ぜひ続きが読みたいなと思った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 葛宮詠

    微妙 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK