君は僕の後悔 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

君は僕の後悔 3

藍衣と薫、二人の想いに挟まれて夏休みを迎える結弦。文化祭に向け、彼女たちとバンドを組むことに…。恋と対話をめぐる物語第3弾!
著者: しめさば (著者) / しぐれうい (イラスト)
シリーズ:君は僕の後悔(ダッシュエックス文庫DIGITAL)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

夏休みがやってきた。
藍衣や薫たちと海水浴に行き、高校生らしい夏を満喫する結弦。
そんな中、壮亮が「文化祭で一緒にバンドをやらないか」と皆を誘う。
楽器に触ったこともないのにドラム担当に決まってしまい結弦は戸惑うが、壮亮にはみんなで思い出を作る以外にも思惑があるようだった。
それは、ベース担当に名越李咲を迎え入れるというもの。
だが、その誘いを李咲はすげなく断ってくる。
李咲の過去と、壮亮の想い。
そして「音楽」にまつわる感情が複雑に絡まり合い、知られざる「後悔」が顔を出す。
対話を拒む存在に気持ちを伝えるには、果たして、どうすれば……。
激情渦巻く、恋と対話の物語――第三弾。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    表紙を飾る名越李咲先輩に纏わるエピソードが語られる第三巻。かつてバンドでベースを奏でた李咲と、彼女の”音”に魅せられた壮亮、そして二人を出会わせた美鈴先輩の『後悔』。想いは”言葉”だけでなく”音”でも伝わるはず、そして”音”でこそ伝えたいという壮亮の真っ直ぐさに打ちのめされた今回でした。本当にしめさば氏の紡ぐ「言葉」は毎回心を揺さぶってくる。さて結弦を中心にした三角関係に進展はなかった今回ですが、積極的な薫のアプローチが可愛らしくて胸がときめいてしまうな。そんな関係も次回は動き出しそう。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    夏休み。藍衣や薫たちと海水浴に行き、高校生らしい夏を満喫する結弦。そんな中、壮亮が「文化祭で一緒にバンドをやらないか」と皆を誘う第三弾。楽器に触ったこともないのにドラム担当に決まり戸惑う結弦。そしてベース担当に名越李咲を迎え入れようとする、すげなく断られる壮亮。李咲の壮絶な過去と壮亮の切なる願いがあって、愚直にドラムの練習に向き合い続ける結弦が変化のきっかけとなって、何度もすれ違いながら諦めずにぶつかり合い、後悔にしっかり向き合った二人にはぐっと来るものがありました。しかし次もまたいろいろありそうですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    夏になり、海水浴を楽しんだりする中で、壮亮の提案で文化祭でバンドを組むことになった結弦達。このことがキッカケを文芸部の幽霊部員の名越李咲の後悔と向き合う今回の物語。 初めてのドラムに悪戦苦闘しながらも楽しさを覚える結弦と、何としても李咲にベースを弾いて欲しいと願う壮亮。そんな李咲の過去は目を背けたくなるようなものでしたが、結弦のドラムに真摯に向き合う態度と壮亮のある覚悟が通じて、李咲が後悔した過去と向き合う展開には胸が熱くなりました。 そして何より気になる引きで、続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    第3巻、夏休み!藍衣や薫たちと海水浴に行き、夏を満喫する弓弦。「文化祭でバンドをやらないか」と壮亮がみんなを誘う。楽器に触ったこともないのにドラム担当に決まり弓弦は戸惑う。壮亮にはみんなで思い出を作る以外にも思惑が…。それは、ベース担当に名越李咲を迎え入れるというもの。だが、その誘いを李咲は、すげなく断ってくる。李咲の過去と、壮亮の想い。音楽にまつわる感情が複雑に絡まり合い、知られざる後悔が顔を出す。対応を拒む存在に気持ちを伝えるには、果たして、どうすれば…。激情渦巻く、恋と対話の物語。次巻も楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わゆ

    季節は夏。皆で海に行ったり、文化祭でバンドを組むことになったり。その中で主人公の結弦は初めてのドラムに挑戦することになったことがキッカケで、読書部幽霊部員の名越先輩と交流を深めることになるお話。元々自傷癖があることが分かっていた彼女だが、音楽と彼女を跨ぐ余りにも残酷で凄惨な過去と後悔が、読み手の胸にも捻り込まれるように刺さる。そんな彼女を、主人公の親友の壮亮が、そして彼を支えるように結弦が、“対話”を通して名越先輩を救うストーリーが本当に素晴らしく、重たい読中から突き抜けるような読後感に昇華させてくれた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK