Vtuberってめんどくせえ!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Vtuberってめんどくせえ!

初手、大炎上から始まるVtuber生活
著者: 烏丸 英 (著) / みこフライ (イラスト)
シリーズ:Vtuberってめんどくせえ!(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【第6回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞受賞作!】

 高校を卒業したばかりの男子、阿久津 零。
 家族から家を追い出され、大学進学も勝手に辞退されてしまい路頭に迷っていた彼は、叔母である星野 薫子にスカウトされ、彼女が経営するVtuber事務所【CRE8】所属の男子Vtuberタレント『蛇道 枢』としてデビューすることとなった。

 が、しかし……【CRE8】に所属するVtuberは彼を除いてすべて女性ということもあり、箱推しファンからの反感を買った蛇道枢(零)は、初配信から大炎上という事態に見舞われてしまう。

 アンチコメや罵詈雑言に耐えながらも、生きるためにVtuberとしての活動を続ける零。

 でも、やっぱり、本当のことを言わせてもらえるのなら――
 Vtuberって、めんどくせえ!!

パートナーのおすすめレビュー

  • デビューしていきなり大炎上!! 理不尽な誹謗中傷に立ち向かいます

    つむぎ
    つむぎ
    人気Vtuber事務所から、初めてにして唯一の男性メンバーとしてデビューすることになった阿久津零さん。しかし、ファンのやっかみを一身に浴びることになり、配信初日から大炎上してしまいます!

    それでも零さんはめげずに活動を続けます。他のVtuberの配信を見てはキャラ分析の研究。配信用ツールを使いこなし、スタッフと協調してトラブルに対応する様子は、実際の配信の裏側を覗いているような気分になれますよ。

    自分の炎上には無頓着な零さんですが、あがり症を克服しようと努力する同僚の芽衣さんとのコラボ配信を通じて、彼女の力になりたいと願います。しかし、そんなふたりの想いも、アンチには伝わりません……。

    そればかりか、気弱な芽衣さんに無理やりコラボを迫った許せない男、なんて根も葉もない噂を信じた個人Vtuberのアルパさんが炎上に加担してしまいます! 自身のファンに呼びかけて、気に入らない人を徹底的に叩くというネットの闇描写が怖いほどリアルでした……。

    芽衣さんまでが理不尽に傷つけられ、ついに怒った零さんは、炎上と正面から対峙します。誹謗中傷をする相手に逆ねじを食わせる展開が痛快でありながらも、ネット社会の風刺が効いた読み応えのある物語ですよ!
  • 華やかな世界のリアルな裏側。とても考えさせられる作品だよ

    綾乃
    綾乃
    零くんとコラボ配信することになった芽衣ちゃんは、過去の出来事が原因でずっと自分に自信が持てなかったの。そんな自分を変えたくてVtuberになったんだ。

    あがり症で、直接人と話すのも苦手な芽衣ちゃんだけど、克服しようと頑張る姿がかわいくて応援したくなるの! 零くんとのコラボ配信が決まったら、凝ったサムネイル画像を作ろうと得意な準備をてきぱきこなして、精一杯楽しい配信を目指すんだ。

    でも、零くんとのコラボが発表された途端、たちまち炎上……。ひたむきで純粋な芽衣ちゃんだからこそ、自分のファンが零くんにひどい言葉を投げかけるのを見て、すごく傷ついちゃうの。芽衣ちゃんは零くんが本気で手伝ってくれたのを知ってるけど、ファンは噂や憶測だけで彼を悪い人と決めつけちゃうから、余計につらいんだよね。

    炎上への無力さで、弱い自分を変えるなんて無理だって諦めかけちゃう芽衣ちゃん。でも、彼女の夢を守るために、零くんは覚悟を決めるんだ。ふたりの想いが負けないよう、本気で応援しちゃった!

    Vtuberってキラキラした世界に見えるけど、その向こうにはいろいろ悩んだり、喜んだりする普通の人がいるんだよね。とても考えさせられたなぁ。

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 15
    読みたい

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★★★★縁あってとあるVtuber事務所における唯一の男性タレントとしてデビューした主人公だったが、初配信前から謂れのない理由で炎上をしてしまうことから始まるVtuberお仕事モノ。コラボを企画しても、同期の配信を見に行っても、何をしても炎上するという草の根すら残らないような火力には流石に主人公が可哀想すぎてドン引きだったのだが、誹謗中傷にも動じなかった彼が、コラボを申し出てくれた同期を救うためだけに立ち上がる姿は非常に良かった。作品の方向性としては、Vtuberの裏側を描いていく感じになるのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    家族に大学進学も勝手に辞退され、家も追い出されて路頭に迷っていた阿久津零。叔母・星野薫子にスカウトされCRE8所属Vtuber蛇道枢としてデビューするVtuber小説。女性VtuberのみのCRE8に所属したために箱推しファンからの反感を買い、初配信から大炎上する蛇道枢。彼とコラボしようとした同期の芽衣共々騒動に巻き込まれる展開で、Vtuberの面倒くささや難しさを痛感する一方で、頑張っている仲間のために奔走したり視聴者に真摯に向き合うことで、逆境を見事覆してみせたその結末にはぐっと来るものがありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぽなぎ

    蛇道枢最強!蛇道枢最強!現実では時として残念な結果に終わるけど物語くらいハッピーエンドが見たい。読み友さんが推してるのとVをたまに見てる者として惹かれる内容だったので読了。推すのもわかる素晴らしい内容。Vあるあるな炎上ネタに巻き込まれながら厄介に立ち向かう主人公といった内容でVをよく見てる人が書いてるのが伝わってきました。勝手にアイドル売りな風潮にした厄介なユニコーンとか現実そのままで草。実際にあるよなって共感するヘイトと思い込みや憶測で語る言葉の重さを考えさせられるメッセージ性に溢れた作品(8.5/10 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    VTuberって参加型のリアルタイム性が強みだと思うけど、それが炎上に繋がりやすいんだろうなぁとも思う。双方ともに推敲する間もなくやり取りしなくちゃならないし、ポロッと溢れた言葉が独り歩きしてしまったりもする。まあその身軽さが伝説を生んだりもするんだが。大切なのはモラルを持つこと。画面を通していても、そこにいるのは自分と変わらず些細なことに傷つく普通の人。それを忘れてはいけない。そんな痛みに寄り添い、炎上したその身で闇を照らす零のスタンスはカッコいいし、応援したくなる。自分にとっての熱、見つけ出してくれ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    路頭に迷っていたところをVtuber事務所を経営する叔母からスカウトされ、男性Vtuber蛇道枢としてデビューした阿久津零。しかし、その事務所には今まで女性Vtuberしかいなく、初の男性Vtuberという存在に初手大炎上で始まる物語。面白い。すごく辛いけど、面白い。恋愛要素はなく、Vtuber・配信者として炎上というものに向き合っていくお話かなと。主人公の零は、他の女性Vtuberと親しくなりたいとか下心が一切なく、根底には優しさや熱さをもっている素敵な男の子だと思いました。彼の今後も読んでみたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 今まで読んだ本
    とむが作成したまとめ今まで読んだ本で紹介されています。
    1

関連情報

ファミ通文庫『Vtuberってめんどくせえ!』キミラノ試し読み

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/03/30
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047369351

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK