売られた令嬢は奉公先で溶けるほど溺愛されています。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

売られた令嬢は奉公先で溶けるほど溺愛されています。

最凶のご主人様に仕える、最高に幸せな日々。
著者: 灯倉 日鈴 (著者) / 手名町紗帆 (イラスト)
シリーズ:売られた令嬢は奉公先で溶けるほど溺愛されています。(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

子爵令嬢のミシェルは、実の父に借金のために売られてしまう。
奉公先は『戦場の悪夢』と呼ばれるシュヴァルツ・ガスターギュ将軍邸だった。
心を込めて料理を作り、仕事から帰る彼を出迎える日々。
やがて強面で粗野、しきたりに囚われない彼の優しさがミシェルの生きる糧になっていき――。
「痛い時は痛いと言ってくれ。ミシェルの心に添えるよう」
虐げられ令嬢が最凶のご主人様のもとで掴む、幸福な日々のはじまり。

パートナーのおすすめレビュー

  • 売られた先は最凶の将軍家。彼女を待ち受けていたのは…過保護なご主人様!!

    宙
    家族から虐げられてきた子爵家令嬢ミシェル。父親の散財のせいで使用人も雇えず、義母と義姉は傍若無人! 家事一切を押し付けられ、挙句の果てに借金のカタに売られちゃうんだ! ホント酷い仕打ちだよね!

    そんな彼女の奉公先は、最凶と恐れられるガスターギュ将軍。モジャモジャの髪に髭、傷が残る厳つい顔。まさに伝説の怪物! って感じの風貌で、周りから恐れられてるんだけど、噂とはちょっと違うみたい。歩くのが速いと言えば歩調を合わせてくれるし、使用人である彼女と食事も一緒。たまの命令も"重いものを持つのは禁止"だったり……常に彼女を気遣ってくれるんだ。っていうか、彼女に対して恋人を心配するような過保護っぷりなんだよね~。そんな優しいご主人様なら、俺も仕えてみたいかも!

    それに彼女も将軍の優しさに触れていくうちに"尽くしたい"って思うようになるんだよ。彼が快適に過ごせるように屋敷を整えて、将軍専用の服まで手作り! 王様に謁見すると知れば、理髪店で身だしなみを整えて……って、あれ? 将軍、結構イケメンじゃない!?

    互いに無いものを補いつつ、少しずつ距離を縮めていく様子は恋人同然! 身分差カップルをキミも見守りたくなるはずだよ♪
  • 思わずツッコミたくなる身分差カップルの純愛主従ラブ☆

    エムリス
    エムリス
    『戦場の悪魔』と恐れられるガスターギュ将軍閣下。戦争を終結させた英雄ではありますが、身嗜みや一般常識には疎いとか。食事なんて殆ど丸呑みですからねぇ……実に豪快! そんな彼が変わったのはミシェルのおかげ、だそうですよ☆

    閣下の使用人であるミシェルは、若いながらも大変優秀。家事全般が得意なのは勿論ですが、中でも料理は絶品! 柔らかなパンに新鮮な野菜、特製オムレツ……初めて口にするその味に"味わう"事を知らない閣下も舌鼓を打つほど! 特に卵料理は閣下のお気に入りだそうで、卵を崇拝するまでになるのです。ふふ、実に可愛らしいですね♪

    そんな2人は信頼を寄せ合っていくのですが、それだけではないご様子。彼女は閣下の食いっぷりや微笑みに胸を高鳴らせ、閣下は彼女に倣い価値観を変え、同僚に『家の者』を自慢する! さらに彼女の身を案じ、庭を要塞へと改造してしまうのです! 時には2人で料理を楽しむこともあるのですよ? その光景は初々しい恋人のようで微笑ましいのですが……未だに付き合っていないんですよねぇ。いやはや、焦れったい!

    ツッコミたくなる2人の関係を見るのもまた一興! 貴女もじれじれした純愛を楽しんでみてはいかがでしょう?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    義母、義姉だけでなく実父からも虐められて育った子爵令嬢ミシェル。実家の借金のために『戦場の悪夢』と呼ばれるシュヴァルツ将軍の元に奉公に出されたことから始まる身分差ラブコメ。家事全般に精通し、特に料理上手のミシェルがシュヴァルツの胃袋を掴むところは微笑ましい。平民出身で天涯孤独、戦うこと以外は不器用なシュヴァルツが見せる優しさも心温まるものがあった。彼女の過去を巡るさざ波はあったものの、主従でありながら、そこをはみ出しそうで出ない胸がキュンとなる関係性は実に尊い。今後、二人はどうなるのか。続巻に期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しましまこ

    表紙買い。強面将軍さまと不憫なメイドさん。恋愛未満、楽しかった。卵は神! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TcodeF

    感覚はズレてるけど、物理最強なご主人様にひたすら感謝されまくる話。カクヨムでずっと読んでいたものの書籍化作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いきもの

    嫌いじゃない。物語として「面白かった!」って感じではないんだけど、丁寧な生活の描写が異国の写真を見てるような印象で、これはこれでアリだと思った。ただ、小説というよりは漫画で見たい内容かも。本として読むとやっぱり起伏の薄さが気になってしまう。山場?のヒロインがクビと誤解するシーンの感情の唐突さと、解決までのあまりの速さも引っかかった。山場にするならもう少し引っ張ってもよかったんじゃないかと。 このあたりの気になる点、間の取り方の上手い漫画家さんが描いたらきれいにまとまるんじゃないかなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 冬野

    強面で無骨だけど根は好い人な男性キャラ好き~と思って手に取った。主人公に冷たくあたる実父・継母・義姉の描写は最低限なのでストレスはかなり少なめ。育った環境が違いすぎるミシェルとシュヴァルツが少しずつ歩み寄っていく過程がなかなか良かった。シュヴァルツがとにかく可愛いですね。そして卵料理をはじめ食べ物の描写が(イラストも)美味しそう。電化製品がないだけで料理の種類はほぼ現代と同じかな。終盤、ミシェルがあまりにも情緒不安定なのでは?と思ってしまう箇所もあったけれど、構えずに読めて癒されたので概ね満足。星:4/5 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK