マーディスト 死刑囚・風見多鶴 下
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マーディスト 死刑囚・風見多鶴 下

『マーディスト』との対話はより深みへ。彼女がついに語る真実とは――。
著者: 半田 畔 (著者) / 灰染 せんり (イラスト)
シリーズ:マーディスト(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『マーディスト』風見多鶴と対話を繰り返す夕木音人は、彼女の正体にひとつの仮説を立てていた。「風見多鶴は偽物で、本当は行方不明になった姉かもしれない」そんな疑念を見透かすように多鶴から新たな提案が――。

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    『マーディスト』風見多鶴と対話を繰り返す夕木音人が彼女の正体として立てていた一つの仮説。そんな疑念を見透かすように多鶴から新たな提案がされる第二弾。音人につきまとう男と多鶴の遺産を使う者たち、多鶴から整理される遺品整理と自衛隊の介入、多鶴が使った毒物と音人の提案、技術者との邂逅と熱線銃、そして獄中にいる風見多鶴が夕木音人を対話の相手として選んだ理由。散りばめられた伏線を回収するたびに物語はガラリとその構図を変えていって、けれどそこに確かな愛があって、思いもしなかった形で迎えた結末がまた印象的な物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★ 上巻を読み始めた当初想像していた結末とは180度違った流れでびっくりしました。これは流石に予想出来なかったなと思う一方で、決して悪くは無い読後感ではあるものの確実に刺さったかと言われると微妙にそうでもないような少し不思議な気持ちにさせられる印象を受けましたね。 物語の構図は概ね上巻と変わらず、風見多鶴が過去に起こした事件を真似る模倣犯の行方を追うような形で短編集的な構成で話は進みました。ただ、上巻では主人公と死刑囚の関係性の構築に重きを置いたストーリー進行だった一方で、今巻ではそれを踏まえてよ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    いや凄い道徳的にまとまっていて逆にビックリ。もっと後味悪いものかと。 謎を見抜き、それを前提とした策を二重三重にかけてるトリックの重ねがけ。ビックリどっきりな展開を重ねつつも、その根底にある大切な誰かのために戦う純真さが描かれる。 てか技術者ちゃんが便利すぎる。この子何もんだよ。 彼女たちがもっと早くであっていたらマーディストとやらも生まれなかっただろう。誰かを頼り、護ることは自分の意思ですべきことなのだ。 ギャップのある良いテーマであるが、酷い言い方をすると爽やかすぎてやや拍子抜けかな、と。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • T

    『マーディスト』風見多鶴と対話を繰り返す夕木音人は、彼女の正体にひとつの仮説を立てていた。「風見多鶴は偽物で、本当は行方不明になった姉かもしれない」そんな疑念を見透かすように多鶴から新たな提案が――。下巻で行われるのは宝探しという名の多鶴が用いた犯罪道具探し。これまでの多鶴とのやり取りで抱いた音人の疑念。宝探しを行いながらその疑念の証拠を掴もうとする音人の執念に引き込まれ、解き明かされた真実に込められた狂人が抱いた温かい想いと結末に寂しさを感じた物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 半熟タマゴ

    上巻に引き続き再読。1回目と2回目で全く違う感覚で読めるのもまたいいものですね。展開を知っていても正体がわかるあの瞬間はゾワリとする…あの衝撃をもっとたくさんの人に味わってもらいたい。でも、そういう作品だという先入観を持たずに読んで欲しい気持ちもあってもどかしいですね…。刺激的な読書体験をしてみたい方は是非読んでみてください。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

スニーカー文庫『マーディスト ―死刑囚・風見多鶴―』

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK