異世界ナンパ 無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界ナンパ 無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました

滝本竜彦が放つ、異世界ファンタジー。史上最強のヒロイン登場!
著者: 滝本竜彦 (著者) / みやけりく (イラスト)
シリーズ:異世界ナンパ(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

実家の子供部屋に住む35歳の無職ひきこもり、山田ユウキは初バイトでハンドフォークに轢かれ異世界へと転移した。転移後、ユウキは『転移者よ、君の力でこの世界を破滅から救ってほしい』と魔術師に頼まれる。だが『ナンパしたい』という夢を人知れず抱えていたユウキは、つい貴重な転生ボーナスを、スキル『基本会話』獲得につぎ込んでしまうのだった。しかし基本的な会話スキルを得たとはいえ、長年のひきこもり生活のせいで、やっぱり外は怖い。顔を上げて前を見ることすらままならない。そんな状態でユウキのナンパは成功するのか? 世界に破滅が迫っているらしいが、ナンパで世界を救うことなんかできるのか? できてもできなくても、やりたいからにはやるしかない! それが異世界ナンパなんだ! 超コミュ障の男が、「基本会話」「挨拶」「質問」「目を合わせる」「流れに乗る」など、獲得したスキルを駆使しナンパをし、闇の勢力から世界を守るエネルギー「魂力」を得て成長していく姿を描く異世界ファンタジー。

パートナーのおすすめレビュー

  • 転移ボーナスはコミュニケーションスキル! “ナンパ”で世界を救うッス!

    ディアナ
    ディアナ
    極度の対人恐怖症でほぼ引きこもりな主人公・ユウキは、三十五歳の誕生日にこのままではまずいと一念発起……したはいいものの、バイトを始めた矢先に事故って異世界転移し、そこで世界を救ってほしいと頼まれるんス。

    異世界転移といえば、転移ボーナスッスよね! ユウキが望んだスキルはというと《基本会話》や《感謝》……。スキルはスキルでもただのコミュニケーションスキルッス! 異世界でナンパがしたいからってことで選んだらしいンスが……それでどうやって世界を救うんスかねぇ……。

    ところがナンパすることでユウキの心が満たされると魂のエネルギーを得られ、それが闇の眷族の復活阻止に一役買い、ひいては世界が救われる……おお、ちゃんと目的にかなってる!

    けど、やっぱり元引きこもりにナンパは難易度が高すぎたみたいッスねぇ。「ナンパをしよう」と決意するだけで、気力はゴリゴリ削られるし、人が行きかう広場が怖い《広場恐怖》なんて、ユニークな状態異常にもかかる有様ッス……。

    でも、ユウキは地道に前に進んでいくんスよ! 悩みながら成長していく元ひきこもりの心情描写は、20年くらい前に大いに世を賑わせた話題作『NHKにようこそ!』で引きこもり主人公を描ききった滝本竜彦先生だからこその見事なものッス!
  • 誰もが抱える問題を克服しようとする姿に、温かく見守り応援してしまいます

    つむぎ
    つむぎ
    「異世界でナンパし、世界を救う」というテーマの本作ですが、ユウキさんの悩みは決して“軟派”なものではありません。

    "他人の目を気にしすぎる"
    "相手にかけた言葉を必要以上に引きずってしまう"

    ……ユウキさんは、私たちの誰もが抱いていそうな問題を克服すべく、日々努力を重ねているんです。目的がナンパとはいえ、不思議と彼のことを温かく見守りたくなってしまいますよ。

    そんなユウキさんをサポートするのが、人工精霊のゾンゲイルさん。人工精霊だけあって、彼女は感情の起伏に乏しいヒロインです。ですが、働き者で常に主人公の身を案じてくれて……。

    また、ユウキさんに《かわいい》と褒められると、照れてしまう一面も。ユウキさんの人間としての成長と同じように、人工精霊の少女も人間的な感情を手に入れていくんです。ふたりの今後が楽しみですね!

    ちなみにイラストレーターは、本作のコミック版のシリーズ構成を務め、本作を知り尽くしているみやけりく先生です! コミック版のビジュアルを踏襲しつつ、原作小説の雰囲気を取り入れたキャッチーなイラストは必見ですよ。コミックのファンにもぜひ楽しんでいただきたい一冊です!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • takave

    異セカイ系ファンタジー。異世界でスキルを駆使してナンパする話かと思いきや、まずナンパに辿り着くまでが長い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK