陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです 1

「好き…だから…付き合って……くれない…かな?」
著者: 結石 (著) / かがちさく (イラスト)
シリーズ:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「好き…だから…付き合って……くれない…かな?」

クラス内カーストトップの清楚系ギャル・茨戸七海に告白されて付き合うことになった陰キャ気質な男子・簾舞陽信。
実はその告白は罰ゲームによるものだった!?
しかも、ギャルだと思っていた七海は実は男性が苦手な見た目だけのギャルだったことが判明! でも、朝待ち合わせしてからの登校デートや、手作りお弁当等、イチャつきぶりはどう見ても罰ゲームではなく、陽信にべた惚れにしか見えなくて――!?
恋愛初心者二人による激甘ピュアカップルラブコメ!

パートナーのおすすめレビュー

  • 恋のはじまり。これから沢山楽しいことありそうな予感でいっぱいですぅ♪

    華恋
    華恋
    自称陰キャな陽信くんは、学校でモテモテの人気ギャル・七海ちゃんに告白されちゃいます!

    ですが実は、この告白は罰ゲーム。七海ちゃんのお友達が男慣れしてない彼女を心配して「一度恋人を作ってみな」とけしかけたんですよぉ~。

    七海ちゃんも「人の気持ちをもてあそぶなんて」と反対しますが、どうするべきか悩んでしまって……。

    ……という事情をこっそり、ぜ~んぶ聞いてしまった陽信くん。だから、舞い上がらずに七海ちゃんの告白を受け止め、誠実な態度をとることができるんですよ! 紳士ですねぇ~。

    陽信くんは七海ちゃんの髪型を褒めたりと気がまわるだけじゃなく、彼女に危険が迫ったら体を張って守ってくれるような頼りがいもあるんです! そんな陽信くんに、七海さんはドキドキしっぱなし♪

    すると七海ちゃんも、一緒に登校する時は約束の一時間前に待ち合わせ。ウキウキでお弁当まで作ってあげて……すっかりベタ惚れじゃないですか~っ!

    そして陽信くんが感謝を伝えるたびに、照れながらニッコニコ♪ これはもう女子が好きな人にだけ見せる笑顔ですぅ///  

    付きあいたてのイチャイチャが心地よい、罰ゲームから始まった真剣な恋物語を堪能できちゃいますよ♪
  • ソシャゲ仲間の「大人の知識」を参考に、彼女の心をグイッとつかめ!

    綾乃
    綾乃
    七海ちゃんはクラスで人気のギャルなんだけど、意外にも男の人と話すのがあまり得意じゃないみたい。七海ちゃんはそんな自分を変えたくて、悪いとは思いつつも優しそうな陽信くんに告白することになったんだ。

    嘘の告白と知りながら彼氏となった陽信くん。ネットのお友達に、女の子との会話のコツとか助言をもらいながら、七海ちゃんに本当に好きになってもらえるようがんばるんだ。

    初めてできた彼女を想う陽信くんはとっても楽しそう! でも、たまに罰ゲームのことが頭をよぎると、七海ちゃんから寄せられる好意に自信が持てない時もあるみたい……。う~ん、もどかしいなぁ~。

    それでもふたりは、毎日幸せそうなの。『一緒に登校しよう』ってメッセージのやり取りすらも初々しいんだ~陽信くんが悩みながら返したメッセージを、読んだ七海ちゃんが飛び上がるくらい喜んで……。1の喜びを100の喜びと感じられるような、恋の始まりがみずみずしいんだよ!

    七海ちゃんは、罰ゲームっていうきっかけで告白したから、後ろめたい気持ちもあるんだよね。陽信くんも罰ゲームと知っていたことは明かしてないし……。いつか曇りない幸せを手にするふたりを見たい! って、応援したくなるの!

みんなのデータ

  • 24
    評価する
  • 20
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】タイトル通りの罰ゲームの告白から始まる甘々ラブコメ。糖度高めで大変よろしい。嘘の告白だったはずなのにあっという間に陽信にベタ惚れになる七海と、罰ゲームと知りながら七海を好きになっていく陽信の、スピード感溢れる距離の詰め方がとても楽しい作品でした。この先も二人で歩んでいくならば、「罰ゲーム」であったことに決着を付けなければなりません。二人がこの問題をどう乗り越えていくのか、続きがとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    めちゃくちゃ甘かったです。物語の導入こそ罰ゲームでの告白ですが、主人公である陽信の男気に触れたことでヒロインの七海は早々に陥落。そのあとは手を繋いで登校したり手作り弁当作ってもらったり休日デートしたりと、ひたすら甘々です。陽信も告白が罰ゲームだと知っているため、今の自分に甘んじることなく、七海に気に入られようと努力しているところが好ましかったですね。お互いに相手を思い合っているからこその気持ちの良い恋愛小説で、とても楽しく読めました。途中に登場する、当て馬枠の先輩が良いキャラしていたのが印象的でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    クラス内カーストトップの清楚系ギャル・茨戸七海から罰ゲームによる告白をされ、その事情を知りながら陰キャ気質な男子・簾舞陽信が付き合うことになる青春ラブコメ。七海は実は男性が苦手な見た目だけのギャルで、いきなり彼女の危機を身体を張って救って好感度を上げる陽信。そこから朝待ち合わせしてからの登校デートや、手作りお弁当等、相談相手だったネトゲ仲間もびっくりの急展開で、ヒロイン七海のチョロインっぷりには苦笑いでしたけど、甘々展開だからこそ最初の罰ゲームの始まりにどう決着をつけるのか、続巻に期待の新シリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    HJ文庫公式レビュアープログラムで送られてきた12月の新刊。これは個人的に面白い。クラスのカーストトップの清楚系ギャル茨戸七海に告白されて付き合う事となった主人公・簾舞陽信だったがそれは罰ゲームによるものだった。しかもギャルと思っていた七海は見せかけだっと判明し、恋愛初心者二人による激甘ラブコメ。めちゃめちゃ甘々で砂糖はきそうなぐらいだったわwもう罰ゲームとか関係ないよねこれw真実を告げられた時の陽信がどういう風に答えるのか今から楽しみだわ。次巻はよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    「好き…だから…付き合って…くれない…かな?」クラス内カーストトップの清楚系ギャル・茨戸七海に告白されて付き合うことにになった陰キャ気質な男子・簾舞陽信。実はその告白は罰ゲーム!しかも、ギャルだと思っていた七海は実は男性が苦手な見た目だけのギャル!でも、朝待ち合わせしてからの登校デートや、手作りお弁当等、イチャつきぶりはどう見ても罰ゲームではなく、陽信にべた惚れにしか見えなくて…!幕間の七海の心情が、とても可愛い!お互いの嘘から始まる恋愛初心者二人による激甘ピュアカップルラブコメ!今後の展開が楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/12/01
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784798626789

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK