彼なんかより、私のほうがいいでしょ?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼なんかより、私のほうがいいでしょ?

あの子に、好きな男ができた。告白される前に、私のものにしちゃわないと!
著者: アサクラ ネル (著者) / さわやか鮫肌 (イラスト)
シリーズ:彼なんかより、私のほうがいいでしょ?(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「好きな人ができたみたい……」
 えっ。その言葉に水沢鹿乃の魂は、一瞬すぽーんと旅立ちかけた。
 幼馴染の少女・堀宮音々。ゆるふわなセミロングが魅力、運動以外は成績優秀、家庭的で気もよく利く彼女が、好きな男ができたと言ってきたのだ。
 ――鹿乃は、音々が好きだ。
 女の子同士なのに。いつの間にか彼女が、親友以上の存在になっていた。それなのに……。どうしようどうしよう音々を渡すもんか、と思い悩んだ挙げ句、鹿乃の思考は、世にも奇妙な着地を遂げる。
 それは。
「心は無理でも、体なら……!」(!?)
 かくして、鹿乃の無茶でちょっと過激な【音々攻略作戦】が始まる!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 12
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【電子】面白いサスペンス調の百合物語。女子高生・鹿乃の親友・音々が男の子を好きになってしまった。男子に音々を渡したくない鹿乃は、肉体的に快楽堕ちさせることで彼女を繋ぎ止めようとするのだけど…。実にえろぃな。鹿乃の必死さと音々の淡々とした感じのギャップに、鹿乃に余裕がないのが痛いほど伝わってきてハラハラしながら読み進めたら、最後に大どんでん返し。うーむ。そうくるか…。二人のこれからを見てみたいけど、「電撃文庫でえっちい本はハードルが高い」ということで続編はなさそう。でもきっちり完結しているので満足です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★美少女文庫かな?とんだ伏兵が紛れ込んでいたものだ。最高でしたありがとうございます。親友から告げられた、「生徒会長が好き」という一言によって彼女に対する恋心を自覚した主人公。彼女を汚らしい男に渡したくないと、無い知恵を振り絞って出た答えは「快楽NTRしかない」というトンデモ理論で…というところから始まるガルコメ。物語のギミック自体はシンプルで分かりやすかったものの、それを補って余りあるほどの、端的に言えばエロさにドキドキが止まらなかった。官能小説を読んでいたのだろうか。素晴らしかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TERU

    おいおいおいちょっと待ってぃ! これ電撃文庫だよな!→確認→うん、やっぱり電撃文庫だ!(困惑) これはまずいですよ、マジでえちえちスギィ! えちえち重視の百合作品です。 この作品のテーマ 『あの子に好きな男ができた。告白される前に、私のものにしちゃわないと! (使命感)』 読み始めた時は、なんだか歪にも見えるのですが読んでいくと分かります。 これはイイ! アサクラネル先生出すレーベル間違えてますよ! 現場からは以上です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    幼馴染の音々に親友以上の感情を持っていた鹿乃。そんな音々に好きな男ができたことをきっかけに、彼女を快楽NTRして自分のものにしようと奮闘する百合えっちもの。元空手少女で体育会系の鹿乃が持っている百合と男子の知識を駆使しつつ、買い物、映画館、カラオケ、プールとデートを重ねながら欲望に負けそうになる姿が面白い。音々への罪悪感から揺れ動く感情も丁寧で、身体がそれに反応してしまうのがHで良い。そしてエピローグ。真の勝者は誰だったのか、ニヤニヤのとまらない読後感だった。是非、次作でも百合ものを書いてもらいたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    幼稚園の頃からの幼馴染に好きな人が出来たと知った少女が、快楽で寝取る事を目指す物語。―――焦燥の果てに駆けるは、大切なものを奪う路。 我々は一体何を見せられているのだろうか。そう聞きたくなる程に性行為の淫猥感あふれる物語であり、一度加速したら暴走特急が如く駆け抜けていく、感じる事が正解となるだろう物語である。発言と行動の裏、隠れているのは彼女の思い。思いを向け合う事に気付かぬ二人、だがいつか心も繋がるのだろう。独特な淫靡な百合を読んでみたい読者様は読んでみてほしい。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/10/08
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049138313

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK