聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました 5

中庭で焼き鳥パーティー! からの、フェリクス王と城下町お忍びデート!?
著者: 神山りお (著者) / たらんぼマン (イラスト)
シリーズ:聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

倉庫にバーベキューセットがあると聞き、莉奈はすぐに王宮の中庭で焼き鳥を開始。香ばしい煙につられたフェリクス王や執事長イベールも一緒に、ちょっとした宴会を開く。
 すると、上機嫌なフェリクス王から驚愕のお誘いが!
「暇だろ? 城下町に行くか?」「行く――っ!!」
 まさかの、フェリクス王と城下町お忍びデート!? 今度は王宮の外でもからあげのお手本を見せてあげることに……。
 城下町でも大暴れな、莉奈の異世界コメディ第5弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • TAMA

    表紙見ながら「ほっそりしましたねえ」と最初に思うのは、自分が痩せない僻みなんだろうか。服は誰か合うように作り直してくれてる?疑問。まあ、食の探求は相変わらずだけれど、そこまで高価な材を使い倒すなら、作る方に(畑とか農業技術の支援とか)経済として支援できるくらいまで持って行って欲しいと思うのはちょっと欲張りかな?気になる。王様も(息抜きは大事ですが)そんなこと考えて無さそう、武の王なんだろうか。そろそろ脱落 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 一条梓(アンフィトリテ)

    滋賀県栗東図書館から。5巻目。今回なんだか大半がお酒をつくるのが多くて飲みたくなった(笑)そしてなんだか主人公と王様のやりとりで雰囲気がよくてちょっと進歩してそう。お互いに気にしてる感じではある。で末弟の彼のすねたとこも可愛いかったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040741918

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK