理想の聖女?残念、偽聖女でした! クソオブザイヤーと呼ばれた悪役に転生したんだが 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

理想の聖女?残念、偽聖女でした! クソオブザイヤーと呼ばれた悪役に転生したんだが 1

男の俺の雑な聖女ムーブが、何もかも裏腹に絶賛されまくり!
著者: 壁首領大公 (著者) / ゆのひと (イラスト)
シリーズ:理想の聖女? 残念、偽聖女でした!(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

不動新人(男)は、ある朝目覚めるとゲームに登場する嫌われ者の偽聖女になっていた! 

敵役ゆえの才能から暇潰しのレベル上げで無双の魔法力をGET。おまけに、外面のいい適当発言をしていたら、美貌も相まってあらゆる言動がプラスに誤解され、史上最も気高く強い聖女(勘違い)が爆誕した! 

ゲームの主人公に学園の生徒に教師にと崇拝者が国中に溢れるのはいいが、そいつらが尊敬の余り予想外の行動をするから元のシナリオと進行が変わってしまい……?

パートナーのおすすめレビュー

  • 軽薄主人公による動機と行動のギャップが魅力的!

    ノエル
    ノエル
    ハッピーエンドを愛する不動は、大好きなギャルゲーの登場人物に転生できたの! だけど転生先は、推しヒロイン・エテルナの闇堕ちと死の原因を作った悪役、偽聖女エルリーゼ! 推しの仇に転生しちゃうなんて複雑すぎるの~!

    でも、これはエテルナを助けるチャンスでもあるんだよね……? だって原作の偽聖女と真逆の行動をとれば、推しヒロインの運命も変わるはずだもん!

    ということで、不動は偽聖女の力を悪いことじゃなく、魔物退治や病人の治療みたいな良いことに使い始めて、みんなに素晴らしい聖女と讃えられるようになるの! だけどほんとはヒロイン関係なく「魔物退治楽しー!」とか、「可愛い娘だから治そう」みたいな不純な理由のときも多くて……なんかギャップでつい笑えちゃう!

    ……で、でもでも、行動の動機こそ気まぐれだけど、人を救ってることに変わりはないよね! 結果的に世界をハッピーエンドに近づけていくのは間違いなし!

    不動が目指すのは「主人公がエテルナを幸せにする」ルート。自分と推しじゃなくて、主人公と推しの幸せを願う不動は、とってもカッコいいオタクだと思うの! 推しのためにみんなを幸せにしていく不動は、偽物じゃなくてやっぱり本物の聖女かもね!
  • ネットスラング多めで小ネタ満載の愉快な作品!

    ディアナ
    ディアナ
    ゲーム上の偽聖女がとんでもないクソ悪役なんスわ。魔女に対抗できる唯一の聖女ってことをいいことに、気に入らないやつを暴漢に襲わせたり、権力を使って死に追い込んだり。しかも「聖女」って設定も真っ赤な嘘。

    そんな偽聖女に転生した不動はニートでゲーマー、ネットスラングを使いまくる強火のオタクッス。だから、そもそも原作でも聖女らしからぬキャラだったけど、不動バージョンもまあ大概ッスね。とはいえ、あらゆるパロネタやネットミームを使う不動の語り口が妙にクセになるから不思議なんスけど。

    ただ、この偽聖女、キメる時はキメるからなかなかスミに置けないんス。闇以外の属性魔術を全部使える最強の聖女だから、どんな騒動も簡単に解決できるし、聖女のロールプレイも完璧なおかげで、いろんな人間から尊敬されるようになるんス。

    だからかどうか、そんな不動バージョンの聖女を盲目的に崇拝している信者もいるんスよ。使用済みの食器を盗んだり、ヨコシマすぎる妄想にふけったり……。これじゃ狂信者を通り越して、ただの変態ッスね。オマエたちがよくない目で見てるその聖女、中身はただのオタクだし、セクハラばっか考えてる同類の変態ッスよ!? ま、そんな濃いキャラと小ネタ満載の楽しい作品ッスね!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵も可愛らしくて良い。 物語は酷い結末のギャルゲー世界で悪役に転生してしまった話。自分の命や安全ではなく、各キャラ達の幸せの為に四苦八苦する主人公が面白い。聖女を演じているので外見は完璧美女なのに、内心が酷すぎるギャップにも笑ってしまった。 主人公のモノローグがネットスラング満載なノリなので、その辺りで好き嫌いが分かれそう。 続きが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    主人公がギャルゲーの嫌われ者の偽聖女に転生してする。敵役ゆえに才能もあり生まれ持った美貌も相まって外面のいい適当な発言していたらいつの間にやら勘違いで最も気高い聖女が爆誕してしまう。元のシナリオの進行からも大きく乖離してしまい...な話。サクサクと読みやすかったな。外面と内面のギャップがとある一冊を思い浮かべさせるな。まあ、あっちは色々とぶっ飛んでるがw元のシナリオから大きく乖離してしまってメインヒロインが既にやばそうな雰囲気漂っているがどうなる事やら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆クソニートの主人公がギャルゲーの敵キャラであるクソ聖女(ニセモノ)に転生することから始まる物語。今作の最大の関門は、主人公の語り口だろうか。ネットスラングを多用し客観性を多分に欠いた彼の語りは、WEBで読むぶんには問題ないのだろうが、小説としてはちょっと…まあ、内心はどうあれ、やっていることはまごうことなき聖女ムーブなので、そんな彼の評価と内面とのギャップは確かに面白かった。軽く読めるところも個人的にはポイント高い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    TS転生した中身男で外見美少女が本音をいい感じに隠しながらそれっぽい事を言ったり行動していたら周りから本物の聖女様だ!と言われるようになる割とよくある聖女物って感じでした。文章に癖が強いから少し人を選ぶかもしれないけど、蜘蛛ですが?とか読んでいる人なら問題なく読めると思うそんな感じなんよ。戦闘が割とノリで書かれているのは読みやすいようなもう少し頑張って欲しいようなと悩む所ではあるが、エルリーゼが強すぎるのが行けないのよね。他にも色々とキャラが出てくるのだけれど、重要キャラはやはりゲームで主人公だった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    ギャルゲーの悪役偽聖女に転生(?)したwebライター(♂)の主人公。元々不満に思っていたゲームのストーリーを変え、不遇のメインヒロインと魔女の脅威に晒される世界をハッピーエンドに導く決意をするが……。 1巻目。簡単に言うと、性格と口の悪い男が、キラキラ聖女(偽)の皮をかぶって世界を救っていく話…かな? 高いテンションでネットスラングを多用し、色々なゲーム(多分)のネタをぶっこんでくるんだけど、残念ながら私はあまり元ネタが分からなかった…。この口調が平気かどうかで好き嫌いが分かれるかもしれない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 2021年ベストタイトル(角川系列)
    神楽が作成したまとめ2021年ベストタイトル(角川系列)で紹介されています。
    0
  • 2021年度上半期オヌヌメラノベ
    くーるびゅーちー鳥さんが作成したまとめ2021年度上半期オヌヌメラノベで紹介されています。
    1

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040741550

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK