俺の姪は将来、どんな相手と結婚するんだろう?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺の姪は将来、どんな相手と結婚するんだろう?

叔父さんとずっと一緒に暮らしたいな
15歳女子高生×28歳叔父さんの幸せワンルーム同居生活
著者: 落合 祐輔 (著者) / けんたうろす (イラストレーター)
シリーズ:「俺の姪は将来、どんな相手と結婚するんだろう?」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「叔父さん、私のご飯美味しい?」
芝井結二、28歳。彼の暮らすワンルームには、料理や掃除など身の回りの世話をしてくれる女子高生、姪の絵里花が通っている。
姪。つまり、姉の娘。
幼い頃から結二によく懐いていた彼女だったが、15歳になった今では可愛さにも磨きがかかり……
「ねえ叔父さん、ドキドキした?」
「アホか。いい加減、怒るぞ」
無防備で少し生意気なところはいかがなものか、と心配になることも。
そして、そんな絵里花と食卓を囲む幸せを噛みしめながら、結二はふと未来のことを考える。
「俺の姪は将来、どんな相手と結婚するんだろう?」

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

パートナーのおすすめレビュー

  • 大事な家族で大切な姪っ子♪ 二人の幸せを応援しちゃう!

    綾乃
    綾乃
    28歳の社会人結二さんは、15歳の姪っ子、絵里花ちゃんと半同棲中なの。深夜まで働いてる絵里花ちゃんのお母さんに、娘を預かって欲しいって頼まれたからなんだけどね。

    絵里花ちゃんは家事がすっごく得意なの。料理、洗濯、掃除……次々とテキパキにこなしちゃうから、きっといいお嫁さんになるかもね! 

    ……というのも、結二さんは婚活中なんだけど、あまり上手くいってないんだ。1年で10人に振られちゃって、結構ショックを受けてるの。そんな結二さんを絵里花ちゃんが冗談交じりに「私、おじさんとだったら結婚してもいいよ?」なんて慰めてあげるんだ。大胆な発言に、二人の血がつながってることを思わず忘れちゃいそう!

    でも結二さんは自分と絵里花ちゃんの関係が、家族だってことを強く意識してるの。だから、絵里花ちゃんがいくらかわいくても「俺にとっては大切な姪っ子でしかない」って言い切るんだよ。 結二さんは家族として絵里花ちゃんを支えたいんだね。なんだか「親の覚悟」みたいなものを感じるなぁ。私に言わせてもらえば、歳の差や叔父と姪っ子なんて関係を気にせず、二人にはこれからも仲良く幸せに過ごしてもらいたいよ!
  • "JK通い妻"...すごく妄想がはかどるシチュエーションですね♪

    華恋
    華恋
    叔父である結二さんの家に通うことになった女子高生の絵里花ちゃん。JKがアラサー男性の家へ"通い妻"だなんて……すごく妄想はかどるシチュエーションですね♪

    若くて独身の叔父さんの家に二人きり。考えるだけでハラハラドキドキする展開に絵里花ちゃんの友だちも盛り上がっちゃいます! 絵里花さん本人は「現実にはあり得ないよ」って否定してるんですけど……。でもそう言ってるわりに、絵里花さんは結二さんとの距離が近いんですよねぇ~♪

    ある日、絵里花ちゃんは結二さんの家でシャワーを借りるんです。暑い日は汗でベトベトになるから、気持ちはわかりますよね。……けど、リビングで制服を脱いじゃうなんて、ちょ~っと大胆じゃないですか!?

    結二さんも思わず絶句しちゃいます。見られた側の絵里花ちゃんはというと……まったく気にしてません♪ 「キャミを着てるじゃん」なんて堂々としたものです! しかも上目遣いで「ドキドキ、しちゃってた?」だなんて! あぁ~いたずらっ子みたいで、とってもかわいいです~! ちょっぴり小悪魔JKの姪に翻弄される叔父さん。そんなの見せられたら、ニヤニヤが止まらなくなっちゃいますね♪

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 16
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    家の事情で自営業の叔父・芝井結二28歳のワンルームに通い、料理や掃除など身の回りの世話をしてくれる姪の女子高生・絵里花15歳。二人のほのぼのワンルーム半同居生活とその変化を描く物語。幼い頃から結二によく懐いていた彼女との久しぶりの再会。そしていつの間にか欠かせないものになってゆく絵里花と食卓を囲む幸せを噛みしめつつ、訪れる彼女の転機に苦い過去を思ってどうすべきか葛藤する結二。お互いを尊重するとても優しい関係で、どう向き合うべきなのか難しいですけど、そんなこれからの二人の物語をまた読んでみたいと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    芝井結二、28歳。フリーの在宅ワーカーの彼のワンルームには料理や掃除などの身の回りの世話をしてくれる女子高生で姪の絵里花が通ってくれている。というあらすじでどんな内容かと思って購入してみたが結構、お仕事系の話だったな。絵里花のトラウマを克服しようとするシーンは個人的に良かったな。姪やから他の似たような作品とは違い普通のハッピーエンドがないのでどうなっていくのか?舵取りの仕方で良い様にも悪い様にもなりそうなので次巻の展開がどうなるのか気になる所。まあ既に波乱な感じがひしひしと伝わってるが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    通い姪の話。主人公が動画編集者という、現代的な需要を感じさせる職業なのは面白い。姪の抱える過去。それと向かい始めた現在。その未来に想いを馳せる主人公。その思いはどこへ向かうのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    フリーランスで婚活に悩む主人公が、姪の絵里花(えりか)から半同棲で懐かれるという、姪っ子大好き落合氏のロマンが詰まった作品。三等親は結婚できないけど、今の所その辺は線引きできている、はず。主人公の仕事が映像クリエーター関係でどちらかというとストーリーはそっちがメインになる。それに絵里花の過去も絡めて、夢と現実、後悔や思いのすれ違い等、若者の苦悩や戸惑い、克服への姿が上手く描かれている。姪っ子の絵里花との関係は、親身な親戚+αと言った感じで、特に絵里花側からは安心できる年上の異性止まりだが今後どうなるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    婚活にいそしむフリーの在宅ワーカーである結二と姪で15歳JKの絵里花との半同居生活を描いた物語。久しぶりの再会で美しく成長した姪に戸惑いながらも、過保護になりつつも食卓を囲むなど仲睦まじく過ごす日々は心地よい。ただお仕事もの要素が強く、これが二人に否応なく変化をもたらすのが面白い。お互いを思い合うが故に訪れる葛藤が何とももどかしい。優しすぎるのも罪だなと。過去の挫折経験から抱えていた燻っていた感情を解き放ったことで生まれた波紋は、二人が進む未来をどんなものにするのだろうか。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/16
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784815611729

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK