泥酔彼女 「弟クンがんばえー」「助けて」 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

泥酔彼女 「弟クンがんばえー」「助けて」 2

三つ巴バレンタイン!?
超絶顔がいい酒ヒロインと紡ぐ、距離感激近青春宅飲みラブコメ第2弾!
著者: 串木野たんぼ (著者) / 加川壱互 (イラストレーター)
シリーズ:「泥酔彼女」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「弟クン、早く成人してよー。弟クンと一緒に飲ーみーたーいー!」

アンチ酔っ払いの俺の家に入り浸る酒好きダメ美人・和泉七瀬。鬱陶しいけど、でも、そんな彼女がいる日常も思っていたほど悪くない――。
そう感じ始めた矢先、俺は自分の恋愛トラウマの元凶と再会してしまう。

「先輩を“私に”酔わせてみせます」

大ブレイク中の若手女優・月浦水守。再会するなり俺とヨリを戻そうとし始めた彼女と、犬猿の仲の羊子は一触即発状態に。
さらに、その面倒な状況を酔った七瀬さんが面白半分でひっかき回し――ってなんで七瀬さんが複雑そうな顔してるんだ?

2月14日に笑うのは誰だ! 距離感激近宅飲み青春ラブコメ第2巻!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なっぱaaua

    美人な泥酔先輩と仲良し同級生と後輩元カノ(全員女優)に囲まれるハーレム状態。主人公がハイスペックなのに鈍感過ぎる。一生懸命七瀬の演技指導をする弟クンと羊子。羊子が健気。応援してしまうぞ。負けフラグが立っていても、こういう娘を応援するのだ。3人がバレンタインをきっかけに宣戦布告。でも気付かない弟クン。そう弟クン「俺のせいなのか?」そうだよ。五股疑惑は何か裏があるな。有能姉が何かを知っている感じ。月浦のレベルの高さを七瀬&羊子がどう凌いでいくのか。弟クンの悩みは尽きない。(羨ましい) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    かつての元カノであり黒歴史の相手、水守が沈黙を破り絡んでくる中、穂積が復帰へ向けての一歩を踏み出す今巻。―――気紛れな風は恋を運び、彼女達は舞台へ上がる。 何処か掴みどころのない、けれど鮮烈な思いはあの日のままに。そんな元カノが舞台をかき乱してくる巻であり、その彼女により穂積を巡る多角関係が整い、物語の始まりを告げる巻である。果たして、ここから本格的に始まるであろうこの戦いの最終的な勝者は誰になるのか。何処か危うい献身的な一面を持つ穂積は、最後は誰を選ぶのだろうか。 次巻も早めに読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    主人公の元カノ、月浦水守が自宅へ来襲した所からプロローグを挟まず、そのままスタート。1巻同様各キャラクターに伏せられている手札を小出しに見せながら上手に話を構成していく所は健在。ヒロインの七瀬とは異なるベクトルで水守の複雑なキャラクターは物語を更にカオスにさせている。 試し読みの時から感じていた「冒頭の水守のシーン長くね?」というのが、実はしっかり張られていた伏線だったり、5股疑惑の不自然な点といい、まだまだ作中に伏せられているカードは多い。用意された舞台を楽しもう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りのん

    穂澄の元カノであり恋愛トラウマの元凶となった現在大ブレイク中の水守の登場により波乱必須の第2巻。水守は穂澄のことが本気で好きなように感じますが、5股をかけていた?過去といい謎もまだ多いので、現時点ではキャラが中々掴みにくいですね…。羊子さん頑張れ、もはやネタみたくなってきているけど七瀬と水守に追い抜かても応援しているぞ。水守の参戦、そして七瀬の自分の気持ちを自覚がしたことでヒロイン3人の恋愛模様もより一層面白くなりそうですし、次巻も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★☆ 月浦、今まで何で近づいて来なかったのに、方針転換したんだろう。どう見てもべた惚れじゃないですか。どうも五股も真実とは食い違ってるみたいだし、詳しく当時の事は触れられないけれど、余程一旦距離を置かないと拙い状況だったのか。穂澄の性格からして幾らでも献身的になりそうだもんな。実際、酷い事になってたみたいだし。七瀬の演技改善が主軸のハズなのだけど、月浦の存在感が強烈すぎて物語自体が彼女に翻弄された感すらある。それを諸共しないのも七瀬さんなんですけどね。これ、主人公抵抗できるのか? 女子連強すぎだぞ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/07/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784815611415

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK