男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag2

永遠の友情を誓った親友ふたりに――初恋少女の変&恋するリア充軍団の乱!
著者: 七菜なな (著者) / Parum (イラスト)
シリーズ:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 ある男女が永遠の友情を誓い合い、2年半の歳月が過ぎた頃――二人は今さら、互いへの恋心に気づき始めていた……!
 散々積み上げてきた黒歴史から目を背け、「恋愛って何?」な態度を装い続ける悠宇と日葵、だったのだが――。
「悠宇。中間試験、全部白紙で出しちゃったの……?」
 降って湧いた悠宇退学の危機! 加えて悠宇の初恋相手・凛音の「一番になるね」宣言に、学校での“you”の身バレと、そこから巻き起こる恋するリア充たちのフラワーアクセブームが、二人の心をさらなる混沌へ突き落とす!! 果たして恋と向き合った日葵は〈真の親友〉へ前進なるか?

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    永遠の友情を誓い合いながらも、互いへの恋心に気づき始めた二人。あくまで親友な態度を装い続ける悠宇と日葵に危機や変化が訪れる第二弾。降って湧いた悠宇退学の危機、悠宇の初恋相手・凛音の「一番になるね」宣言、学校でのyou身バレから起こる騒動と、二人をそのままではいさせてくれない状況が続く中、形にこだわって拗らせてゆくめんどうくさい二人の関係は、周囲からしたらやきもきしますよね…。本音でぶつかった凛音もその存在を主張しつつありますけど、それ以上に暗躍する親友や、彼らの兄姉たちがみんなほんとヤバい感じです(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子】お互いへの想いに蓋をして『親友』として繋がっている悠宇と日葵。どこか幼く歪な関係に見え、二人を繋ぐフラワーアクセ製作に危機が迫ると、ほら、容易に罅が入ってしまう。そんな二人が関係を確固たるものにしていく展開が心に響きました。深い絆で結ばれた二人に対し、差を縮められない凜音がどう向かっていくのか。それが今後の展開に重要な点でしょう。そして凜音の恋を応援する真木島の次の企みがもたらすものは…?続きを楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    お互いが両思いでお互いの恋心に気づき始めていたのだが悠宇が中間試験を全部白紙で出してしまった事により退学の危機が...な巻。日葵がメインヒロインだけれども凜音の扱い上手いわ、メンタル強いな~と思っていたけどそこはやっぱり女の子というのもなかなかに良かった。まあ、日葵が隠れてデレるシーンが個人的に最高だったわ。クリエイターとして一つ高みに上がり、日葵との関係もまた更に深くなった悠宇だが最後の引きでとんでもないこと仕出かしそうだが果たしてどうなるのか次巻も楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なっぱaaua

    両片想いが親友という呪縛に拗れていくなぁ。日葵の「ほんとにアタシと付き合っちゃう?」とか、凛音の「わたしとひーちゃん、どっちにする?」なんて陰キャの主人公からしてみたら鼻血ブーものだけど、耐性が付いてきたのだろうか。それだけ冷静なのに、そこに悩むかぁ。日葵の「ブハーっ」というシーンも凛音のどストレートな告白もいいなぁ。羨ましいなぁ。最後は仲直り出来て良かったけど、次回予告が最強の魔王襲来って、登場人物の兄姉は特徴有り過ぎてどうなのよ。次巻は夏、どんなトラブルに巻き込まれるか、三角関係がどう進むか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    絶交の危機を乗り越えたものの、白紙回答の代償で追試地獄となった悠宇。日葵や凜音の協力で何とか道筋をつけるのだが、今度は降って湧いたように起こったフラワーアクセブームが二人に試練を与える本巻。前半は日葵優位で、このまま行けるかと思いきや、凜音の猛烈な追い上げには驚いた。悠宇と日葵がお互いの気持ちに蓋をして親友をやっているのに凜音が全てをさらけ出して悠宇に向き合っているのは愛おしくてとても好き。負の感情まで見せている彼女よりも日葵の方が小狡くみえてしまうのが面白い。そして次巻はあの姉が降臨。さてどうなるやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/04/09
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784049137354

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK