一華後宮料理帖 第10品
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一華後宮料理帖 第10品

時が来た。クライマックス直前! 今、全てが動き出す!!
著者: 三川みり (著者) / 凪かすみ (イラスト)
シリーズ:一華後宮料理帖(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「陛下、退位をご決断ください」ついに蜂起し、皇帝・ショウ飛へ迫る朱西。戦か、退位か——与えられた猶予は十日。禁軍すら敵に回る状況で、それでもショウ飛は国を守るため戦う道を選ぶ。一方理美は、初秋の庭で聞いた「決した」という珠ちゃんの言葉の意味を考えていた。そんな中、ショウ飛が突如、原因不明の体調不良を訴える。毒が疑われ、理美は伯礼が何度か黒い小瓶を手にしていたことを思い出し……!? 全てを揺るがす第10弾!!

【電子特典短編】
理美が配り歩く揚げ菓子を作ったのは……? 特別書き下ろし短編「揚げ菓子の行方」を収録!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    ついに蜂起し皇帝・祥飛へ退位を迫る朱西。戦か退位か与えられた猶予は十日。禁軍すら敵に回る状況で祥飛が決断を迫られる第十弾。悩みながらも民を思い国のために戦う道を選ぶ祥飛。一方初秋の庭で聞いた珠ちゃんの言葉の意味を考える理美。できる手を打ってゆく祥飛もいろいろ考えているんだなとは思いましたけど、着々と追い詰めてゆく朱西の本意は見えないままでしたね…。五龍の真意はどこにあるのか、どちらが勝つのか、理美はどうなるのか、そして最終決戦の先にどんな結末が待っているのか、次巻が最終巻のようですので楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yuu I

    第十品。八品で、珠ちゃんの『決した』の謎は解かれず、戦いは始まる。伯礼の機転で内通者を見つけ、丈鉄も活躍。理美は居場所を探していたが、次に見つかるだろうか。やはり朱西の自称「俺」は、品がない。次巻で決着か。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚と紅羽

    四夫人カラーの表紙が美しい。改めて彼女たちは本物の貴婦人としての輝きとか威厳を持っていると思う。 伯礼も今回ばかりは本気で怒られるべき。彼が弟を愛しているのと同様に、彼もまた深く愛されている。 今回は料理少なかった……次巻は理美VS朱西で心を解かす最後で最高の料理が出てくるといいな。というか皇帝との対話で丸く収まらないでほしいというのが本音。 裏切り、敵対、そして戦。と目にも止まらぬ疾走加減に気づけば終わりももう間近。幸せになれなくても優しくなくてもいいから、せめて皆が納得出来る結末になることを期待して。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    皇帝陛下に武力で退位を迫る朱西。優しかった朱西を殺したと評した理美。継ぎ手最終巻だからか、少しだけ展開が早くさくさく読めた。陛下はずっと朱西を変わらず好きな理美の愛情が好きなんじゃないかなって思ってた。だから今回、戦に勝っても理美を皇后候補から外す可能性を示してくれて良かった。朱西の考えは分からないけれど、命と引き換えにとかではなく、真に、龍家と鳳家が手を取り合ったとき天龍が現れると言う感じで終わってほしいな…。あと理美は朱西のもと、あばら家でもいいからそばにいてほしい…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もっちり🌸🌿

    やはり熒惑の正体は景有。その動機は変態的だけど彼をそうさせている幼少期の思いを思うと可哀想。そんな彼を見て涙する利範との友情が良い。祥飛と伯礼の兄弟の抱擁も涙腺が緩む。戦が始まり全てが動き出す、四夫人達も含め各々皆成長していく姿に元気を貰える。理美も本当に大切なのは居場所ではなく『誰と一緒にいるか』ということに気付いた。そして祥飛も自分の思いに気付き皇后候補から理美を別の役職にと考える。考仁の意外に子煩悩な一面も可愛い。五龍の動きも気になるが、戦の末に上手く纏まり朱西と理美が幸せに結ばれる未来を切に願う。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK