死神姫の再婚 微笑みと赦しの聖者
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死神姫の再婚 微笑みと赦しの聖者

燃える!?嫉妬の炎。死神姫をめぐる三角関係に結末が!?『嫉妬は贅沢品ですの─。』
著者: 小野上明夜 (著者) / 岸田メル (イラスト)
シリーズ:死神姫の再婚(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

今、アズベルグ地方は豊作祈願祭の真っ只中。街並みの賑わいにライセン一家が興じるなか、レネやジェダたち傭兵団をひきつれたバルロイ、ディネロも合流してまさしくお祭り騒ぎ! アリシアを挟んで暴君夫と時計公爵が静かな火花を散らしはじめた矢先、飛び込んできたのは──負傷したセイグラム。「ティルナードが<翼の祈り>教団に拉致された」。それはユーランの仕業か…!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • りう@ハンドメイド製作中♪

    今回は嫉妬シーンが満載でそれはそれで良かった。ディネロの宣言は切なく思う 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    ティルの成長をしみじみと感じる。ノーラとティルの間にいつの間にか甘い空気が漂ってる。 幻覚と実物のアリシアの区別の仕方に笑った。カシュヴァーンの見る幻覚だと、常識が邪魔してアリシアにならないのは、納得。 ディネロの恋に一区切り。 翼の祈り教団もゴタゴタしてる。最後の少し開き直ったカシュヴァーンがいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆきわか

    ディネロにもぜひ幸せになってほしい・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かや

    今回はみんな大変な目に。ユーランは1巻で出てきた時に結構気に入ってたキャラだったから、変わっちゃってショック。ティルの成長は本当に凄い。あのダメダメお坊ちゃんがここまで立派になって嬉しい。ノーラとの仲もうまくいけばいいのにな。離れ離れのところは辛かったけど、カシュヴァーンとアリシア夫婦の仲もちよっと進んだようでにやにや。ディネロの気持ちを考えるとせつないけど、あの決断かっこよかった。新キャラのリュクも好きなキャラだし活躍が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なほまる

    シリーズとして、教団との…ってのが話のメインの流れになるんだなとはっきりしてきた感じでした。 ジレジレなりにもまだ進んでる方なのかなー。2人の対比がいいのだけど、ちょっと気の毒になりました(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/12
  • 定価
    616円(本体560円+税)
  • ISBN
    9784757745896

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK