F-エフ- 茨の刻と青の地図
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

F-エフ- 茨の刻と青の地図

「私にあなたを委ねてほしい」――話題沸騰作、待望の第2巻!!
著者: 糸森環 (著者) / 鈴ノ助 (イラスト)
シリーズ:F‐エフ‐(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「あなたの最期を私に――人としての、死を」滅びゆく異世界を救うことを運命づけられた少女、響。唯一の生き残りの騎士リュイとともに、世界を救うために旅をする。しかし、人の皮を脱いだ幽鬼たちに囲まれて…!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • フキノトウ

    響、初めての闘い。元は人間という化け物レイム、闘うシーンは本当にグロかった。そしてその結末がまた凄惨。響を囲いこむようなリュイの執着というかほの暗い熱に、ちょっと心配しながら(普段は穏やかなのでそのギャップも好きです)読んでいたら...そこで終わるの!?というところで終わっていました(>_<) はやく続きが読みたいです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    世界を救う二人と一匹だけの旅。レイムの描写のえぐさがハンパなく、リュイの依存感・心酔感・執着感がはみ出してるあのセリフやこのセリフも吹っ飛びぎみです。嬉しかったのはエルのイラストが出たこと・・・もふもふバンザイ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆずママ

    こんなにも過酷な少女小説の主人公がいるだろうか…、と思うほど、容赦ない鞭と残酷さを与える二作目。レイムの描写が想像以上にエグかった…。まさか響の選択肢が、更なる絶望と苦しみを響自身に背負わせるとは。希望が僅かに見えても、次にはどん底へ叩き落とす。作者さんの鞭が炸裂しております。リュイの響への執着度は更に増し、禁欲騎士ぶりは相変わらず。二人のやり取りや会話も甘さ濃厚でニヤけます♡表紙絵は背徳感漂うし、挿絵の色っぽさにはドキドキ。とんでもない締め括りに、リュイの精神が早くも崩壊しないか心配です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Koto

    シリーズ第二弾。異世界で救世主となるため残った響の苦難の巻。人並みの良心があれば自分にしかできないと思うとなんとかしたいとそのときは思う。でもその場の勢いと言うか、甘かったのだろう。覚悟の足りなさが響を苦しめる。レイムとの戦いは、酷すぎた。惨すぎる…食べながら読むもんじゃなかったな。味がしなくなったよ。少女小説なのに、ここまで主人公を苦しめそうそう上手くいかない展開が割と気に入っている。そして主に響のことだけどリュイの見せる葛藤にぐっときて好きだったりする。次では少しくらい二人に安らぎを与えてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ルシュエス

    立ち向かうと言う事の重みと悔いを知る”普通”の少女。過酷な世界で苦しんでいるトコロ申し訳ないですが好感持てます。リュイとのコミュニケーションの齟齬は伏線なのかなぁ? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK