死神姫の再婚 腹ぺこ道化と玩具の兵隊
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死神姫の再婚 腹ぺこ道化と玩具の兵隊

暗殺は夫婦円満のスパイス!?
著者: 小野上明夜 (著者) / 岸田メル (イラスト)
シリーズ:死神姫の再婚(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

一風変わった新婚夫婦を訪れたのはアリシアの最初の嫁ぎ先、バスツール家の現当主・エリクス伯爵。切り出したのはなんだか妙なお願い事…。その少し前、いきなり屋敷に出現した少年のような少女・レネは『おふたりの夫婦生活を勉強したい』と無理難題を言い出してきた。微妙に“おなかが痛く”なるアリシアをよそに、来訪者たちに眉をひそめるカシュヴァーン。そして、さらなる闖入者はルアークの兄という暗殺者で!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シルク

    「腹ぺこ道化と玩具の兵隊」……って、おもちゃのチャチャチャみたいなポップい感じの話かと思って読んだよ。表紙もこんな、新婚夫婦がイチャイチャ「はい、あーん♡」してる絵でせう。メルヘンで愉快な仲間たちが出てくる話かと思いきや、とんでも八分歩いて十分だぜ。なかなかどうしてブラックな内容。まあ、結構それが、この作者さんの持ち味だよなぁ、とも思う。それにしても新登場の人物が、また(自分には)覚えにくい名前でぞろぞろと出てきた。人物相関図をその都度作らないと、わたくしはこのシリーズ、どうにも読み進められなくなる(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りう@ハンドメイド製作中♪

    表紙のイチャコラにレネのお願い....。アリシアはもちろんカシュバーンがなんだか可愛いくて面白い‼︎ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    ルアークの過去との対決。二人の息子になったということは、ルアークにも帰るところができた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晴久

    3巻。どんなに殺伐としようともアリシアがいるかぎり、のほほんとした解決になってしまいますね。癒される。レネのおかげでいちゃいちゃが見られて良かったです。2巻の時も思いましたが、カシュバーン様がすでにアリシアの事好きすぎる。いいですね。続きも楽しみ。ドレスが好きなので、カシュバーン様には早いところアリシアちゃんにドレスをプレゼントしてあげてほしいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 透馬なごみ

    表紙イチャイチャ可愛いです。というか、カシュヴァーンは以外に甘いもの好き?今回はルアークの過去も出てくるルアークのお話。これまでに過去が明らかになってきたのはティル、ルアーク。個人的にはノーラが気になります。巨乳愛人メイドキャラとして確立している彼女、出てくる男性陣(カシュヴァーン除く)が旦那候補にされているわけですけども、ずっと働いていたわけではない彼女はなぜカシュヴァーンの下で今は働いているのか、は気になりますね。今回アリシア大家族が益々賑やかになりました。次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/04/25
  • 定価
    572円(本体520円+税)
  • ISBN
    9784757741867

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK