一華後宮料理帖 第11品
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一華後宮料理帖 第11品

和国の少女は唯一の華——“一華”となる。大人気シリーズ、ついに完結!!
著者: 三川みり (著者) / 凪かすみ (イラスト)
シリーズ:一華後宮料理帖(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

龍家と鳳家——崑国を二分する戦は激しさを増していく。そのとき、追い込まれたショウ飛の前に現れたのは、飛び去ったはずの五龍だった! 天意に導かれるかのごとく終息する戦い。最後に残すは、反乱の首謀者である鳳朱西の処刑のみ。時を同じくして理美は知る。戦いの裏に、彼の優しい“野心”があったことを。「あなたに会えて良かった」居場所を知らなかった和国の少女は、唯一の華——“一華”となる。シリーズ堂々完結!

【電子特典短編】
ショウ飛たちのその後を描く、書き下ろし短編「龍の後継者」を収録!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    龍家と鳳家の崑国を二分する最終決戦。激しさを増す戦いの中で追い込まれつつあったた祥飛の前に飛び去ったはずの五龍が現れる第十一弾。劣勢の中で現れた五龍をきっかけに天意に導かれるように終息した反乱。獄中の朱西によって明かされてゆく真意と、最後に残された反乱の首謀者である鳳朱西の処刑。ここからどう決着をつけるのかと思いましたが、最後もまたこの物語らしい展開でなるほどなと思いました。なんかいい感じに収まった完結でしたけど、雪美たちのその後はまた機会を改めて読んでみたいですね。その辺スピンオフとして期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yuu I

    図書館本。第十一品。前巻から離れたので、登場人物や今までの経緯を思い出し、すり合わせるのに時間がかかった。やはりハッピーエンドを、どうまとめて行くかと思ったら、こう来るか。しかし和の国に行っても、貴族と従者じゃ、なんとか画策するのかなと。完結。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    ああ、終わってしまった…。 朱西様の『野心』は、大切な二人の未来を守りたかった。だからこそ、自らの存在を公に消す必要があり、様々な策を巡らせ、処刑の日を迎えることになる。珠ちゃんがなぜ理美を『繋ぎ』としたかは不明だけど、理美が選ぶ者が皇帝であると決まっていた。なのにその者は大切な者のために心は受け入れても皇帝の立場は拒否した。最後まで朱西様は陛下を慈しんでいたんだろうと思う。景有は最後まで何を考えているかわからないけど、理美への『お礼』は確かに伝わったと思う。和国へ帰還したあとの朱西と理美の話も読みたい… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    完結したのを知って取り寄せて見たら10飛ばしていた。読み終わって登録しようとしたとき初めて気が付いた。まあ、それしかないだろうなという結論、しかしあの人がそんな理由でそんなことをするとは思いもしなかった。ホントのところはまた違うんだろうな朱西みたいにさ。バカだねえ、カッコつけて。みんなそうかも。外国まできて、あれこれあって旦那連れて帰るか、考えてみれば珠ちゃんの王様探しの駒にされたのねえ。たいがいひどい目にも合ったし。でも、逃げなかったからこそ。読んでよかったと思う本でした 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚と紅羽

    本当に父親そっくりの馬鹿息子でした。父親よりもよっぽど頑固ではあったけど。 え?結局陛下はアーシャを皇后にするのかな?フラグだけ立てて宙ぶらりんとか、そうするだろうけどそこまで書ききってほしかった。 和国に帰った理美は斎宮様の所に帰れるよね?それ以外認めないぞ。もとの役職には戻れなくても料理番にはなれるだろうし、なによりそこで暮らすのが幸せだろうし。 あと一つ納得出来ないのが伯礼。どういう意図の言葉なのかはしらないけど、前に井戸に沈めたんだから本人にそういうのはちょっと……最後の最後にがっかりしたわこれ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK