義妹生活
読みたい読んだ
読みたい

義妹生活

同級生から、兄妹へ。一つ屋根の下の日々。
著者: 三河ごーすと (著者) / Hiten (イラスト)
シリーズ:義妹生活(MF文庫J)

みんなのデータ

  • 0
  • 15

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。
互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。
家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。
これはいつか恋に至るかもしれない物語。
赤の他人だった男女の関係が、少しずつ、近づいていき、ゆっくりと、変わっていく日々を綴った、恋愛生活小説。

【初回限定特典】
綾瀬沙季(CV.中島由貴)ASMR『綾瀬沙季の日記』視聴コード付き!
※特典は紙本限定となりますのでご注意下さい

みんなからのレビュー

  • よっち

    親同士の再婚をきっかけに、同級生の美少女・綾瀬沙季と兄妹として同居することになった高校生の浅村悠太。男女関係に慎重な価値観を持つ二人が、適度な距離感を試行錯誤する家族小説。不器用で孤独に努力を重ねて他人に甘える術を知らない沙季と、その言動に戸惑いながらも真摯に向き合おうとする悠太。甘い展開というよりは、バイト先の読売先輩にからかわれつつ、わりと独特な考え方をする沙季の良き理解者的立ち位置になっていくのかな…と思いながら読みましたけど、最後にある沙季の日記がじわじわ来る感じで、これは今後の展開が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    端的に言って素晴らしかったですね。年頃の男女が突然義理の兄妹に。悠太・沙季の他者への関わりをドライに、でも冷たくするわけではないスタンスが、非現実的でありながら生々しい『日常』を物語に昇華させていた。ルーティーンと化したいつも通りの日々から一転した新たな『日常』。他人から家族になったことで、普段の意識の違いに潜む様々な問題に切り込むところも面白かったし、こういう微妙に意識している関係性が好きなのでとても満足。特にエピローグは抜群すぎた。この密度でまだ始まって一週間。今後の二人の関係と気持ちの変化が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/25
  • 定価
    620円+税
  • ISBN
    9784040647265

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル