魔王2099 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王2099 1

第33回ファンタジア大賞――異次元の《大賞》受賞作!
著者: 紫 大悟 (著者) / クレタ (イラスト)
シリーズ:魔王2099(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

統合暦2099年――新宿市。究極の発展を遂げた未来都市に、伝説の魔王・ベルトールは再臨した。巨大都市国家の輝かしい繁栄と……その裏に隠された凄惨な“闇”。新たな世界を支配すべく、魔王は未来を躍動する!

パートナーのおすすめレビュー

  • 時代に取り残された魔王が、強大な魔法テクノロジーに挑む!

    レオン
    レオン
    2099年、現実世界とファンタジー世界が融合するという大事件が起こってからというもの、機械が魔法で動くような文明が築かれるんだ。そんな世界に復活するのが、500年前のファンタジー世界で倒された魔王ベルトール! 絶対的な魔法の技量を誇り、魔族の王国に君臨していた彼は、この時代でも世界を支配しようと意気込むんだよ。

    でも、そんな魔王は、生きていたかつての部下に手も足も出ずやられて……それどころか、道端を歩いてるオーガにさえボコボコにされちゃうんだ! 機械と融合し、飛躍的な発展を遂げた魔法のテクノロジーの前では、500年前の技術なんてとうに乗り越えられてるんだね……。吹き飛ばされてゴミにまみれ、自分が過去の遺物なことを実感する魔王……。これほど切ない光景もなかなかないな……。

    けど、魔王はそこで終わらないんだよね! 未来の新宿の片隅で、彼は少しずつこの文明を理解し、同時に魔王としての力を蓄えていくんだ。大切な忠臣を守るべく、一度は自分を打ちのめしたテクノロジーを高笑いとともに圧倒する姿は、まさに最強の魔王の面目躍如! 強大な文明そのものに挑んでいく魔王ベルトールの活躍には、思わず血が沸き立っちゃったよ!
  • サイバーパンクとファンタジーの融合! 世界観がたまらないッス!

    ディアナ
    ディアナ
    SFやサイバーパンク系のお話って、面白そうだけど人を選ぶジャンル……みたいな印象があると思うッス。でも、この物語は「勇者と魔王」っていう異世界ファンタジーの王道が下敷きにあるぶん、SFの面白さを取り込みながら、めっちゃわかりやすいお話になってるんスよ!

    極小の機械を身体に埋め込み、脳の働きを拡張させる……このお話にはそんなSFらしいオーバーテクノロジーも登場するんスけど、普通のSFだと、その原理がどうこうとかで、少しわかりづらかったりするッスよね。けど、それを動かしているのがファンタジーでおなじみの魔法となれば……感覚的に、そういうものだって理解しちゃえるんスね!

    エルフやゴブリンが行き来する街の往来の中に、肉体を機械化した者が存在したり。魔王の力の源である信仰力を取り戻す方法も、ライブストリームで人気のゲーム配信者になることだったり!? 一見発展した街の隅には職にあぶれた浮浪人たちの姿が見え、テクノロジーの裏には非人道的な臭いが漂っていてと、未来モノらしいディストピアな雰囲気も満載ッス。SFとファンタジーが不可分なほどに混ざり合った、この混沌とした空気感、たまらないッスね!

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 13
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    魔王が勇者に倒されるプロローグは、典型的な「剣と魔法のファンタジー」を切り出した感じ。本編に入って500年の時が流れ魔王が復活してみると「剣と魔法」の世界はすでに無く、サイバーパンクな未来都市と化していた。まるで「ドラゴンクエスト」と「ブレードランナー」がぶつかったような世界観が面白い。復活した魔王が踏んだり蹴ったりなのが可哀想。信仰心を集めるにはどんな仕事をすればいいのか?このアイデアが秀逸。後半は激しいバトルになり、時代遅れになった魔王や勇者の復活劇として上がる。猥雑な新宿の描写は、大いに気分が出た。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    統合暦2099年・新宿市。究極の発展を遂げた未来都市に、伝説の魔王・ベルトールが再臨。輝かしい繁栄とその裏に隠された凄惨な闇。新たな世界を再び支配すべく魔王が動き出すサイバーパンクファンタジー。500年ぶりに復活してみれば、力も衰え驚異的な技術の進化にも取り残され、かつての部下マルキュスに叩きのめされる屈辱。そこから独特なキャラの動画配信で信仰を集め、大切な部下マキナを取り戻すために再び挑む王道の華々しい展開は面白過ぎました。今回は共闘したかつての勇者の動向も気になりますし、続巻も期待大のシリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    これは個人的に面白かったな。伝説の魔王・ベルトールが勇者・グラムに討たれてから500年。再臨したのはいいものの世界はサイバーパンクな世界に変貌しており、再び支配すべくベルトールが躍動する......といった話。復活したのはええもののかつての力は全く無く、信仰心を集める為に取った手段が面白かったわ。確かにそれなら観てまうやろな。かつての部下を叩きのめす時にグラムに助力を請いに行くシーンは良かったな。怨敵、宿敵な関係なのにお互分かったかのようなバディ感がたまんないです。今後の展開も楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    勇者に倒されて5百年。復活した魔王をまっていたのは、世界が融合しスチームパンクのような世界。まぁ魔王にもなった男なので有能であっさり新しい世界になじんだなと。腹心の子はかわいいし、魔王様の有能さでたのしめましたが、敵がちょっと弱かったかなと。続けば世界融合の秘密とかに迫る展開になるんですかね? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナギ

    500年前勇者に魔王は破れ、今再び蘇った時には時代が大きく変化していた。魔王という存在はそれをどれだけ認知されているかで実力が変化する存在であった。このため彼が始めたゲーム実況で認知を得るという策は無事に成功し、実力を少しずつ取り戻す。設定はプロメアに近いかなと思ったのとスチームパンク感が漂うので作者さんの趣味なのかな?と思います。最終の戦闘では新旧魔王の真骨頂を見せて頂きました。無駄なキャラがほぼ出てこないので、名前も覚えやすくスラスラ読めました。次にも期待したいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

ライトノベル大賞&新人賞 2021 キミラノまとめ
ファンタジア文庫新作『魔王2099』

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK