絶対にデレてはいけないツンデレ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

絶対にデレてはいけないツンデレ

今すぐ君に××だと言いたい。言えたら、いいのに……
著者: 神田 夏生 (著者) / Aちき (イラスト)
シリーズ:絶対にデレてはいけないツンデレ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「勘違いしないでよね! あなたみたいな人、全然『好きじゃない』んだから!」

 そんな、一昔前に流行ったツンデレヒロインみたいなセリフから、俺と蒼月水悠の物語はスタートした。
 常にツンツンしている蒼月さんはクラスでも浮いた存在。だけどある日を境に二人きりで話すようになって、冷たい言葉の裏に温かさが隠れていることを知っていく。本当は優しい子なのに、どうして彼女は誰にもデレないのか? それは、蒼月さんが抱える不思議な過去が関係していて……。

 ――これは自分を偽る少年少女が、好きな人に「デレる」までの、恋のお話。

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 14
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    わざと毒を吐く夜船を、逆に水悠が慈しむシーンが良かった。それは、彼女の置かれた環境が、彼とは比べものに成らない位孤立したものであったから。そう捉えると、彼女と魔法使いの間にわざわざ「ノートの書き手」を置く理由が理解できない。魔法使いと書き手とのスレ違いの物語は、水悠とのそれにした方が迫真性を増したとも思える。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    過去のトラウマから本心を隠した偽装カーストトップの少年・夜船史吹。『好意』を正反対の言葉として発する呪いをかけられた少女・蒼月水悠。そんな二人の心の交流を描いた物語。それぞれ抱える心の足枷から好きを好きと言えない二人が、それを乗り越えていく様にはとても心が動かされました。彼らと深く関わる友人の英斗と真鈴も、二人の成長に欠かせない魅力的なキャラクタだと思います。続編があればこの二人も深掘りして欲しい。とても素敵な学園青春ラブストーリーでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    一昔前に流行ったツンデレヒロインみたいなセリフから始まった夜船史吹と蒼月水悠の関係。自分を偽る少年少女が、好きな人に「デレる」までの物語。女王が支配する教室で、常にツンツンしてクラスでも浮いた存在だった蒼月。けれどその裏には隠れている温かさがあって、お互い他には言えない秘密を抱えていて、意外とファンタジーな理由だった蒼月の抱える呪いはなかなか難儀でしたけど、それでも積み重ねていった先に乗り越えた文化祭をきっかけとした様々な変化と、本来のらしさを取り戻してゆく二人が迎える結末にはぐっと来るものがありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    おもしろかったです。主人公の夜船史吹は、本来の自分を偽り、明るい陽キャを演じています。そしてヒロインの蒼月水悠はある不思議な過去から、冷たい言葉しか口にできません。そんな本音を隠したふたりが、徐々に距離を縮めていくラブコメです。自らを偽る夜船くんですが、その考え方には共感する部分も多かったです。『××』という言葉を口にできないツンデレヒロイン、という設定だけでもいくつかエピソードが作れそうな感じでしたが、この作品ではふたりの抱える問題の解決まで含めて、綺麗に1冊でまとめ上げた印象でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    神田 夏生さんの新作。前二作は感動した話だったけど今作はSF青春ものといった所かな、これはこれで好きな話だった。中学の失敗から自分の本心を押し殺し周囲の顔色を窺いながらカースト上位にいる夜船史吹とトゲトゲした言動で周囲を寄せ付けない蒼月水悠がとある日を境に話すようになり、水悠の言葉に隠された優しさを感じた史吹は惹かれていき.......な話。色々と問題ありながらも最終的に乗り越え『好き』を取り戻し、水悠が素直になれて思いを伝えれたのが良かったわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 涙腺が固くて感動で涙することの少ない僕が泣いた本当にすごい物語達
    かなたが作成したまとめ涙腺が固くて感動で涙することの少ない僕が泣いた本当にすごい物語達で紹介されています。
    5

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/09
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049135756

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK