劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る 2

一見使えそうにないものでも、使い方次第で化けるスキルって沢山あるんだから! 運命の女神に導かれ、スキルを磨き最強を目指す!
著者: 萩鵜アキ (著) / かやはら (イラスト)
シリーズ:劣等人の魔剣使い(Kラノベブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界に転生した水梳透は、迷い人――レベルが上がらない“劣等人”のはずだった。

しかし、転生の時に神様にもらったスキルボードの能力により、
スキルポイントを割り振ることができる透は、
様々なスキルを組み合わせ、工夫し力を得た透は
冒険者の少女・エステルとともに冒険者ギルドの不正を暴き、
自らの力を認めさせる。

そしてある日、透とエステルは冒険者ギルドで不思議な依頼を見つける。
それは、透にとんでもないスキルを与えた、あの神様の――!

小説家になろう 発 人気異世界ファンタジー、第2巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK