小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い 1

甘やかしたがり女子大生と、密着個人レッスン♪
著者: 遊歩新夢 (著者) / ひつじたかこ (イラスト)
シリーズ:「小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い」シリーズ(オーバーラップ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「ひとり暮らし、だよね? 今日ね、ご飯作りに行こうと思うの」
高校入学を機に吹奏楽部へ入部した三鼓拓斗。名門校の吹奏楽部で唯一の初心者である拓斗を教えてくれることになったのは、OBの女子大生・宮城恵理那だった。歓迎として拓斗のために演奏をする恵理那の音色はとても艶やかで――
「先輩(の演奏)に惚れました!」「ほ、惚れたって、わ、私でいいのかな!?」
告白だと勘違いした恵理那は、バニー服で出迎えたり、スク水エプロンで料理を作ったり――!? 圧倒的な音楽の才能を誇る先輩は極度の“恋愛音痴”だった!
勘違いから始まる世話焼き先輩JDとのイチャラブコメディ、開幕!

パートナーのコメント

  • 綾乃

    綾乃
    主人公の拓斗くんは、初心者ながらも名門の吹奏楽部に入部を希望する高1の男の子。そんな彼は、誰もが憧れる腕を持つ吹奏楽部のOG、大学部の恵理那さんに気に入られて、マンツーマンで演奏を教えてもらうことに!

    演奏もうまいし社交的だしで、拓斗くんが憧れる恵理那さんだけど、実は音楽以外だと結構ぽんこつで、とっても恋愛音痴なの。恵理那さんの音楽を情熱的にほめた拓斗くんの言葉を、自分への告白だって勘違いしちゃうんだ。拓斗くんは吹奏楽の練習のため弟子入りしたつもりなんだけど、恵理那さんは恋愛の練習相手として付き合う許しをもらったぞ(?)っていう勘違い状態に! 一緒に「音楽の練習」と「恋愛の練習」もすることになるんだよ。

    二人のやり取りが「恋愛の練習」らしく、おっかなびっくりで、探り探りな雰囲気が良いんだ~。拓斗くんが喜ぶ格好を真剣に考えてみたり、何かあるとすぐ赤面しちゃったり。本当の恋人じゃないんだけど、お互いを意識しちゃってるのが手に取るように伝わってくるんだよ。『友達以上恋人未満』って言葉があるけど、二人はそんな感じなのかな。
  • 華恋

    華恋
    努力の才能があって、誰にでも明るく接して、おまけにおっぱいもおっきな美人。吹奏楽部にいるときの恵理那さんは、まさに完璧なお姉さんです。でもでも、そんな恵理那さんを一皮むくと、隙だらけでかわゆい無意識小悪魔な、可愛いお姉さんの姿が見えてきちゃうんですよ~♪

    トランペットを没収されるとコミュ障モードに入っちゃったり、生活力のない散らかった部屋を見られてあわあわしたり。恵理那さんからふたりきりで教わる拓斗くんは、他の人には見せちゃいけない、恵理那さんの裏の顔を何度も覗いちゃいます! こういう、自分だけが知ってる完璧お姉さんの本当の姿って、レア感強くてニヤニヤしちゃいますよね~♪

    それに……恵理那さんって、男の子が女の子にやってほしい夢を自分から実現しようとしてくれる、とってもかいがいしいお姉さんなんです♪♪♪ 裸エプロン……はさすがに恥ずかしすぎるので、スクール水着エプロンで料理を作ってくれたりとか!? バ、バニーガール姿を見せてくれたりとか!? これで恋愛の「練習中」なんですか!? 恵理那さん、本当に恋人になったらどうなっちゃうの……?

みんなからのレビュー

  • よっち

    田舎から外部入学で名門校の吹奏楽部へ入部した三鼓拓斗。独学のみの初心者・拓斗に可能性を見出したOB女子大生・宮城恵理那と運命の出会いを果たし、彼女に師事する青春小説。彼女の奏でる素晴らしい音色にほれ込んだ拓斗と、それを彼の愛の告白と勘違いした恵理那。演奏と料理は素晴らしくても、それ以外は人知を超えたポンコツで恋愛音痴っぷりも斜め上の恵理那はなかなか強烈でしたが、二人の音楽に向き合う姿勢は真摯で、同級生の波音や恵理那に師事する小学生・リュシーたちと演奏する喜びを見出してゆく展開はぐっと来るものがありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    きんカルと同じ学園が舞台で8年後の話で、独学で音楽を学んでいた主人公が高校入学を機に吹奏楽部に入部し、圧倒的な音楽の才能を誇るが恋愛音痴な先輩とのイチャラブコメする物語。ラブコメが主体なんだけれども音楽を楽しんでしている様子も書かれていて読んでいて面白かった。拓斗はまだまだ未熟ながらも磨かれていない宝石といった所でこの出会いから如何にして才能を開花させていくのかも楽しみな所だな。続きがどうなって行くのか気になるので続刊出て欲しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    これまで独学で音楽を楽しんでいた拓斗が高校進学を機に吹奏楽部に入部したことからOGの女子大生・恵理那から指導を受けるだけでなく、彼女と恋仲にまでなってしまうラブコメ。音楽の才能を持つ個性豊かな恵理那を筆頭にしたヒロインたちが恋愛は音痴というのはなかなか面白い。波音の出遅れた感じも良い。そしてリュシーの姉弟子っぷりは愉快。どこかズレた彼女たちが音楽パートで魅せる輝きと苦悩は美しく、拓斗のみならず、魅了されてしまった。恵理那の姉・真里菜だけでなく、拓斗の姉妹も今後は登場するのだろうか。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    高校の入学を機に名門吹奏楽部へ入部した少年が、OBの少女と出会い始まる物語。―――共に奏でる響き合う、だから創れる音律がある。 惚れこんだのはその心か、音楽か。未熟な天才と先を往く天才が出会い師弟となり、お互いに押し合いながら成長していく物語であり、濃厚な音楽描写とそれに負けずとも劣らぬ濃くてこそばゆいラブコメ描写が、いじらしくて甘い面白さを叩き込んでくれる、真っ直ぐに面白いと言いたい物語である。この作品は是非とももっと続いてほしい、切にそう願う。奏でられる次の音はどんな音か。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • げんごろう

    序盤はよくあるイチャ甘ラブコメかなと思いましたが、音楽パートが予想以上に秀逸。良い意味で裏切られました。あんな環境で教えて貰える主人公は役得ですね。ただ看病イベントはいただけない。次巻以降彼にはもっと攻めの姿勢を見せて貰いたい。座薬的にも……(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル