蜘蛛ですが、なにか? 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

蜘蛛ですが、なにか? 7

星すら砕く殺戮兵器を前に――宿敵ポティマスとまさかの共闘!?
著者: 馬場 翁 (著者) / 輝竜司 (イラスト)
シリーズ:蜘蛛ですが、なにか?(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

蜘蛛子と魔王ら一行は、荒野を行く途中で、蟻のモンスターに襲われるが、当然軽々撃破。しかし、蟻の巣の底に眠っていたはずの……最悪最強の無人殺戮兵器が目を覚ましてしまって――!?

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    え?ファンタジーvsSF??予想の斜め上じゃなくて完璧に想定外w味方同士でもお互い駆け引きアリなのがまた面白い。この作者、天才か!w 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ネムコ

    とうとう白ちゃんが神様に!? ないわー。しかも“剣と魔法の世界“に超大型UFOにロボット&戦車&戦闘機ですよ。ないわー(笑) もうこのシリーズは冗長なところがなくて、全部面白い!ハマってます。ここまでは図書館でしたが、次巻から買います‼ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 宇宙猫

    ★★★★ ポティマスが機械を使っているのは世界がかつて高度な科学技術を持ってたから。荒野の地下に名残の遺跡を見つけ、ヤバイ武器を発動させちゃう。教皇・ギュリギュリ・竜で足止めし、ポティマス・魔王・白が潜入して処理するも、Dが爆弾を爆発させようとしたので白がそれを食べて神になった。蜘蛛が可愛かったのにヒト型になちゃって残念。ポティマスのクズっぷリが激しいけど、対照的に優しい魔王の過去が気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    「蜘蛛ですが、なにか?」の世界観がついに明らかになる第7巻。ファンタジー世界に不釣り合いな機械化文明が何故存在するのか。エルフ族長ポティマスは、どうして機械化軍団を保持しているのか。今巻は、ポティマス回ですね。こいつが如何にヤバくてクソ野郎かが120%堪能できるお話でした。逆に魔王はマジ聖人でした。そして、蜘蛛子に更なる進化が訪れる。ようやく、魔王軍団の軍団長の白と黒のあのシーンに繋がった気がします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    蜘蛛子改め白が修行をしながら歩いていたら突然蟻の巣に堕ちてしまった。そしたら白がアリの巣の更に下に何か有ると気が付き掘り進めると、、UFOのような形状の遺物を発見。それを調べようと内部に入ったら、、UFOが侵入者排除のために起動して浮遊してしまった。そのUFO、、エルフの族長が過去に設計した物で大陸を1つ消し飛ばせる爆弾を装備している物だった。そのUFOを鎮圧するため魔王、教皇、エルフ族、ドラゴンが共同で挑む。後一歩の処で爆弾は爆発しそうなり。テンパった白が食べちゃった、、そして白は神になった。へ?? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/10/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040724829

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK