左利きだったから異世界に連れて行かれた 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

左利きだったから異世界に連れて行かれた 4

新しい町は“カラクリ”付きの水の町。領地を脅かす敵を吹き飛ばせ!
著者: 十一屋翠 (著者) / ファルまろ (イラスト)
シリーズ:左利きだったから異世界に連れて行かれた

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

与えられた領地が抱える四つの課題のうち、モネ湖の解放に成功したクラフタ。順風満帆に思えた領地経営だったが、ドラゴンの急襲に遭い町を失ってしまう。領地を守るため、彼は新たな町を築きドラゴンを迎え撃つ!

みんなからのレビュー

  • sion

    そうだよね。他の異世界人もいるよね。ってか風呂敷広げすぎじゃない?回収できるのかな。そしてとうとうヤりやがった巨大ロボ(ゴーレム)vsドラゴン。詰め込んできました。アルマが10歳にして愛ゆえに素敵な妻へ成長!コ・レ・はかなわない。惚れるでしょ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るーしぇ

    フィリッカすっかり影が薄くなったのう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ohtsuka Yuu

    僻地の領地を発展させるために色々頑張ったり新たな敵(異世界人)が現れる巻.ドラゴンに襲われて街が壊滅したのでゴーレムを活用して新たな街作り.アンデッドだらけの平原が新たな街になり,ドラゴンも倒し,師匠達も移り住んできて楽しそう.次巻は大森林開発か? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朱鷺鵜鷺

    どこかのなろう小説がするだろうなと思っていたネタをやりやがった(ガクブル。 前半のなんか宇宙刑事を連想させるような奴らから始まり、中後半の超兵器と、いろんな意味の笑いが止まらない。街づくりや、出世、伯爵などの新しい協力者との関係など、正直詰め込みすぎだろと思わなくない。ただ、下手な小説のようにただ結果を羅列するわけではなく、一応それぞれの描写もあるので、やっつけ感はそれほどでは無かった。 最終回フラグが立っている気もしたけど、これってまだ続くのですよね? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/07/06
  • 定価
    1200円+税
  • ISBN
    9784040709819

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル