戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka 下
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka 下

その翼に宿すは、人類の希望――最前線に翔ぶ戦乙女たちの反撃が始まる!!
著者: 長月達平 (著者) / 藤真拓哉 (イラスト) / 戦翼倶楽部 (原作)
シリーズ:戦翼のシグルドリーヴァ(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

精鋭部隊「シグルドリーヴァ」の隊長となったルサルカは、オーディンの直々の命で、ピラー打倒の鍵を握るという姉妹を保護する。しかも姉のクラウディアと妹のシーリーン、二人の容姿はあのエイミーと瓜二つで…!?

みんなからのレビュー

  • ツバサ

    ルサルカが心身共に強くなっていく。しかし、戦場は情を見せたら負ける。そんなことはわかっているけど、わかりたくない。歯を食いしばりながらも前を向くルサルカの姿を死んでいった仲間達は見守っているんだろう。前日譚にしてはハードな世界観だが心に刻まれる痛みを忘れてはならない。続くみたいで楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • げんごろう

    ただただ圧巻の一言です。 彼女達が命を賭して戦う意味、仲間への想いがこんなにも熱く、こんなにも切ないなんて……。 心を激しく揺さぶられました。 アニメの前日譚でこれほどのクオリティを見せつけられるとは……。 いつかこの物語も映像化して欲しいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    中々優秀な締め方をしたと思う。『蒼穹のファフナー』をなんとなく思い出す。友を上官を戦友として失っていく。その思いを糧に涙を拭って戦いは繰り返される。この哀しきカタルシスを前日譚の間に描くのは良かった。 アニメでは戦いの決着をするために、キャラの覚悟を決めて欲しかったのだろう。コレ未読でも見れるようキャラの立ち位置に配慮している所も良い。 総じて優秀な前日譚ノベライズ。延期になったものの、アニメ視聴の切っ掛けにはもってこいだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    アニメの前日譚ってことだから、どういう風に終わるのかな?と思ったら、なるほど、まだ日本編が続くのね、とは思いました。 アニメの放送開始予定が10月期だから、それまでに間に合うかしら?リゼロも若干遅れ気味なのに(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★★☆ 人類の行く末を左右する姉妹の保護を経て、人類反撃の狼煙が上がろうかというタイミングで、それを許さぬピラーの強襲にさらされるシグルドリーヴァ。激闘という言葉でも伝えきれない死闘。熱い、ひたすら熱い戦闘だった。九死に一生を得るという言葉ですら生ぬるい絶望的な戦いでも明日のために身を捧げた名もなき戦士たちに敬礼!アレハンドロ、奇跡を体現するお前まで消えるのかよ。。。前日譚でここまで盛り上げてくれちゃって本編はこれ以上に盛り上げられるのか?口絵や特典の設定集でもハブられてるシャノンの扱いが悪くない? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル