娘じゃなくて私が好きなの!? 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

娘じゃなくて私が好きなの!? 2

年上女性が年下男子の猛アタックで大悶絶! 超純愛ラブコメ第二弾!
著者: 望公太 (著者) / ぎうにう (イラスト)
シリーズ:娘じゃなくて私が好きなの!?(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「二人で、どこか出かけませんか……?」
 私、歌枕綾子、3ピー歳。娘は最近、幼馴染みの男の子、左沢巧くんといい感じ……かと思いきや。隣のタッくんが好きだったのは娘じゃなくて私で、熱烈な告白で愛を訴えられちゃって……え?
 デ、デート!? ちょっと待って。急に誘われてもまだ心の準備が——
「綾子さん……今日は帰したくないって言ったら、どうします?」

 タッくん、グイグイ来る! 私のことを攻略しようとめっちゃ攻めてくる!
 彼から誘われた初デートは……波乱の連続で大混乱。ダメ、ダメよ、タッくん。だってそのホテルは、大人の——

 年上女性が年下男子から猛アプローチを受けて大悶絶! 長年の思いが爆発する超純愛ラブコメ、第二弾!

みんなからのレビュー

  • よっち

    まさかの母親役の綾子に告白してきた隣のタッくん。紆余曲折の末に返事をいったん保留した綾子にタッくんがデートに誘う第二弾。あれだけ盛り上がった末の初デートのまさかのオチには苦笑いでしたけど、タッくんとは積み重ねてきた日々があって、社長の言葉に対する物言いといい、仕切り直しの遊園地デートもウブでポンコツな綾子さんの可愛さ大爆発で、いろいろ考え過ぎてるだけでタッくんをきちんと大切な相手として意識してますよね。時間は掛かるだろうけど心配ないかなと思った矢先の急展開は…本気なのかしら?ちょっと気になるところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★相変わらず、表紙の破壊力が凄い。前回、彼の想いにシッカリと向き合うことを決めた綾子さん。今回はまるで1巻の巻き返しを図るかのように、ただひたすらイチャつく内容。そうだよ、これが読みたかったんだよと、声を大にして言いたいほどラブコメ全開で、頬が緩むのを止められない。著者の描く、年下の男の子にグイグイ来られて、ポンコツ化しちゃうお姉さんは散々読んできたはずなのに、まだこんな引き出しがあったなんて……美羽を引き取った時の凛とした姿とのギャップが凄くて、こんなの私だって堕ちる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    巧からの告白をとりあえず一旦保留とした綾子。巧はそんな綾子をデートに誘い、そして張り切りすぎて体調を崩してしまう。そんな巧の元に綾子は看病に訪れ...な話。看病イベント・遊園地での初デート、そして帰りにトラブルが起こっての朝帰りとお決まりな展開なんだけれども、巧はもちろんの事なんだけれども綾子の方もまんざらではなく、初々しい感じがご馳走様です。最後の引きで美羽が爆弾発言したんだけれども本心はどちらなのか次巻が楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子書籍】巧からの告白に対し現状維持を選んだ綾子。そんな彼女をデートに誘う巧だったが、張り切りすぎて当日熱を出してしまい…。看病イベント発生からの初デート&朝帰りで、甘々に過ごす二人の姿が描かれます。巧の想いに徐々に近づいていく綾子の様子に心が温かくなりましたが、エピローグでの何気ない一言に突き放された感じがしました。失望感を露わにする美羽が発した宣戦布告は、物語をどう動かしていくのか。『一対一の純愛』を謳う本作品ですが、美羽がどうアプローチし、巧がどう答えるのか大いに気になります。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    お隣さんの10個は年下の男子大学生に惚れられたシングルマザーの話。デートはするわ、綾子さんの会社の社長に巧くんを紹介するわ、めちゃくちゃ順調にイチャつく第2巻。これこれ、こういうイチャつきを見たかったんですよこの作品は。一線こそ超えてないものの、際どいところまで踏み込むシーンは何度もあって、綾子さんこれで検討中なの信じらんないな……。第3巻に向けての引きは少し不穏なものでしたが、作品の雰囲気からして絶対に深刻なことにはならないだろうなあという安心感がありますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/04/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049131543

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル